Aazbu Tailor Crest

Azabu Tailor Crest

Bespoke 襟作り

未分類

お気に入りに追加

本日は、襟作りに注目したいと思います。
上着の襟は色々な作り方がありますが、鈴木氏の作り方は「もっとも丁寧な作り方」とよく話してくれます。
簡単にご説明させていただくと、一般的なのは襟を先に作り、ボディに付けるやり方です。
鈴木氏のやりかたはボディに先に襟の骨組みを付けて表地を被せるという方法です。

襟芯というパーツで、襟の骨組みにあたる部分です。

襟は大きく分けて三つのパーツで出来ています。一つは「襟芯」二つ目は、表地で作られた「表襟」。そしてひっくり返した時に見える「地襟」です。「カラークロス」と呼ばれたりもします。

まずは襟芯作りから入ります。

アイロンで生地の形を変えながら、裁断します。はじめから型紙通りに切ってしまってはアイロンが効かせずらく、形が変形して合わなくなってしまいます。

地衿も同様な作業を行います。今回は鈴木さんが「丁度いいのあったよ」とカラークロスの生地を持ってきてくれました。モスグリーンで気に入っています。

襟芯に合わせて地衿を形作り裁断します。二つとも最終的に同じ形になるパーツですが、同じ型紙で裁断してからアイロンで形を変えてしまっては形がずれてしまうかもしれません。

二枚合わせて、アイロンで成型していきます。

襟芯に青い生地が付けられています。これは鈴木さんが手に入らないと悩まれているアルパカの生地です。ハリのあるアルパカを重ねる事で襟先を保形しています。

糊で襟芯と地襟を貼り付けます。

この状態で、大きさを確認しながら襟の大きさにカットしていきます。アイロンで曲げてはカットしてを繰り返し、首にフィットする襟を作っていきます。

大分襟っぽくなってきました。アイロンが効いてきて平面だった生地が立体的になってきてます。

糊だけでは弱いので、ミシンで固定します。

いよいよ立体的です。曲線の位置が起き上がっています。紙を折り曲げて、折れ線を曲げる事は出来ないと思います。ウールの生地はそれが出来る性質を持っています。このような仕事を「アイロンワーク」って言ったりします。
そしてここで、定規をあてて、襟のカーブの具合を確認しています。鈴木氏は感覚で仕事をされません。きっちり毎回寸法を決められています。

そして表襟の裁断に入ります。地襟を型紙代わりに使用して生地に線を引いていきます。ここからの作業が特に私はカッコイイと思います。

習字用の文鎮がなんかいいですね。

襟には肩線にあたるところなど、いくつかポイントがあります。生地に直接印付けしていきます。印付けに使用するチャコは、最近は新スタッフの川崎さんが毎朝削ってくれています。

印付けが終わりましたら裁断します。この時も地襟と同様に大き目にカットしています。

表襟は、地襟と違いあそこまで立体にする事が出来ません。その為曲線で起き上がっていた位置らへんで縫い変えます。縫い替えに使用する生地です。シャツでいうところの「台襟」にあたる部分です。立体的にしながらカットしていくので、この段階ではただの四角です。

わかりにくくて、申し訳ありません。台襟の上に表襟を乗せた状態です。これから縫い合わせます。

縫い合わせたものをアイロンをあてて成型していきます。

そして、同時に地襟も進行しています。保形する為に細く切った布を当てています。この布は一般的にテープと呼びます。

保形しつつ、柔軟に動いてもらわないといけないので細かく切り込みを入れていきます。洋服の中では実は色々な工夫がされています。今までの中でも簡略化出来る事は多々ありますが省かないのがハンドメイドのスーツです。ただ綺麗な襟を作る方法として、すごく合理的だと感じます。

さらに一体化させる為に細かく縫って襟芯と地襟を一体化させます。縫い目の形状から、これを「八刺し」といいます。川崎さんが八刺しをしてくれています。この間に鈴木さんは表襟を成型しています。

地襟を身頃に付けていきます。

この段階で襟の土台が出来上がりました。ここに表襟を被せていきます。

 

被せてはボディーに着せ付けて、襟の落ち着きを確認していきます。組み立てながら微調整を加えるやり方なので綺麗に付ける事が出来ます。

襟が落ち着きましたら、内側の不要な部分をカットしていきます。

ゴージラインと呼ばれる、襟とラペルの縫い合わせ位置もカットしていきます。ここは少し長さが足りないくらいにするのがコツらしいです。

ゴージラインを縫い合わせて。

最後に、まつり縫いをして仕上げていきます。

もう一度、襟が落ち着いてるか確認をして。

襟が完成しました。小さいパーツですが意外と色々な付属品と工程があるのを感じていただければ幸いです。ここまで手を込んで作っても完璧な襟にはなりません。何着か仕立てる度に調整を加えて、より良い襟にしていきます。

当店はビスポークスーツの取り扱い店舗でございます。

SONY DSC

ご紹介は下記のリンクをご覧下さい。
Bespoke suit 仮縫い
Bespoke suit パターンメーキング
Bespoke suit 芯作り
Bespoke suit 芯据え
Bespoke suit袖作り

詳しくは、クレスト店へお問合せ下さいませ。


先日、九州出張帰りの友人から「もつ鍋食べ損ねた」と連絡があったので、初鍋を食べに行きました。
鍋がおいしい季節になりましたね。この間鈴木さんと柳川鍋の話になりました。
私はまだ食べた事がないので今年は食べてみたいと思います。
寒いのは苦手ですが、食べ物は色々楽しみです。

ご来店の際は、ゆったりとして頂きたいので、是非ご予約をお願い致します。また、銀座でお時間できましたら、お気軽にお立ち寄りくださいませ。ご来店心よりお待ちしております。
麻布テーラークレスト 宮林
03-3562-0677【完全予約制】

Leave a reply

Myメニュー

  • ヘルプ
    • 使用可能ブラウザ
    • 使用方法
    • 使用上の注意
  • 新着記事
My Shop

取得中

お気に入りリスト
全件削除

取得中

※この操作は取り消せません

はい
いいえ

MyメニューヘルプMyメニューとは?

気に入ったページやブログの記事を保存し、いつでもこちらのメニューからアクセスできるようになります。またMy Shopに行きつけの店舗を登録すれば、更新通知(※)を受けることもできます。
※当サイトを閲覧中、Myメニュー上に表示されます。PCやタブレット、スマートフォンへ直接通知するものではありません。

このMyメニューは特に何の登録も必要なく、誰でもすぐにご利用いただけます。
Myメニューのデータは、現在閲覧中のデバイス(PC、タブレット、スマートフォン)の現在使用しているブラウザに保存されます。その為、デバイス間のデータ共有はできません。
また、同じデバイス上でも違うブラウザを使用した際はデータを閲覧できませんのでご注意くださいませ。

  • 使用可能ブラウザ
  • 使用方法
  • その他使用上の注意
  • 使用可能ブラウザ

    • Google Chrome(Android版含む)
    • firefox
    • Safari(iOS版含む)
    • Microsoft Edge
    • IE11

    使用しているプログラムの関係上、比較的新しいバージョンのブラウザ以外では使用できません。最新のブラウザでご利用くださいませ。

  • 使用方法

    • My Shop

      店舗情報ページ(www.azabutailor.com/shop/)から店舗個別のページへ移動し、一番下にある「My shop登録」ボタンを押すとその店舗をMy Shopとして登録できます。

      My Shopへ登録すると、当メニュー下の「新着情報」が有効になり、登録した店舗の新着記事一覧が表示されるようになります。

      My Shopへの登録は1店舗のみとなっております。

      My Shopを変更したい際は現在登録中のMy Shopを解除し、新たに別店舗のページから該当の店舗をご登録ください。

    • お気に入りリスト

      サイト内各ページにある「お気に入りに追加」ボタンを押すと、その記事ページがお気に入りリストに追加され、当メニューよりいつでも閲覧できるようになります。

      お気に入りリストへの登録は最大50件までとなっております。
      お気に入りリストは最大数を超えると、それ以上追加することができません。リストから不要な項目を削除し、最大数以下になるとまた新たに追加できるようになります。

    • 削除方法

      My shop
      My shop横の「My Shopを解除」ボタンを押すと解除と共にデータが削除されます。
      お気に入りリスト
      リスト横のゴミ箱ボタンを押すと、その項目を削除できます。
      「全件削除」を実行すると、現在登録されているお気に入りリストのみ、すべて削除します。(※この操作でMy Shopは解除されません)
      Myメニューの初期化
      すべてのデータを削除します。
  • 使用上の注意

    • お気に入り登録している項目が増えるとページの表示や動作等が重くなる可能性があります。
    • Myメニューに保存されたデータは、お客様の使用している端末にのみ保存されます。その為、サイト運営者である弊社がそのデータを閲覧することやその内容を知ることはできません。
      同様の理由から、お客様が保存されたデータに万が一不具合が発生したとしても、弊社ではデータの復旧・保証をいたしかねますのでご了承くださいませ。
    • 「ブラウザに保存する」という特性上、開発ツール等を使用すれば保存されているデータを改変することができます。しかし、当アプリは正式なデータ以外では動作できなくなり、保存・読み出し・起動ができなくなる恐れがあります。
      保存されているデータの改変は行わないようお願いいたします。
      もし、改変等を行い正常なデータではなくなった場合、「データを初期化する」以外のすべての操作を受け付けなくなります。
My Shop新着記事

取得中

  • Myメニューヘルプ
  • 新着記事
  • 初期化