AZABU THE CUSTOM SHIRT

ATCS Dairy…Vol.8

未分類

お気に入りに追加

ブログをご覧の皆様こんにちは。

AZABU THE CUSTOM SHIRTです。

今回は最近のワイシャツの襟型に関してご紹介致します。

ドレスシャツの定番と言えば「レギュラーカラー」です。襟の開きが75~90度のベーシックな襟型で、「TPOを問わず様々なシチュエーションで使えて、特に初対面の人と接するような清潔感や信頼感が重要な場面に好適です。中でも、ホワイトのブロード生地のレギュラーカラーはワードローブに必ず備えておきたいアイテムです。そんなレギュラーカラーですが、2000年代の後半からはワイドカラーやセミワイドカラー、ホリゾンタルカラーなどのワイドカラーの人気が高く、「レギュラーカラー」の展開は少なくなっていました。しかし近年、クラシック回帰の流れもあり「レギュラーカラー」が復権してきました。そんなレギュラーカラーはAZABU THE CUSTOM SHIRTでも定番のホワイトブロードにて展開しています。

ワイドカラーが主流の頃は、下記の写真のようにワイシャツの襟の開きとジャケットの注1)ゴージラインの角度も同じように肩のラインと平行になっています。

ここ最近は、下記の写真のようにレギュラーカラーの開きに合うようにジャケットの注1)ゴージラインも肩のラインと比較すると少し立ったデザインとなっています。

ジャケットはゴージラインを高めに設定し、それに合わせて高い位置でウエストを絞り、着丈も短めとするのがトレンドでしたが、クラシック回帰の流れで、低めのゴージラインで落ち着いた雰囲気としたジャケットが増えてきているので、必然的にレギュラーカラーが注目されるようになっています。

注1:ゴージラインとは・・・ジャケットの上襟と下襟(ラペル)を縫い合わせるラインのこと。

若い方にはレギュラーカラーが古臭く感じる方もいらっしゃると思いますが、AZABU THE CUSTOM SHIRTのレギュラーカラーは現代的にアップデートされた襟型なので、新鮮な気分でコーディネート出来ると思います。

実際に目で見て頂きたいと思いますので、AZABU THE CUSTOM SHIRT取り扱いの店舗にご来店くださいませ!!

 

Leave a reply