Aazbu Tailor Crest

Azabu Tailor Crest

Bespoke suits

未分類

お気に入りに追加

本日は、久しぶりにビスポークスーツをご紹介致します。
今回は【袖作り~仮作り~】です。

ハンドソーイングのビスポークスーツでは、袖作りをカッターではなく、下職の職人さんが作る事が珍しくありません。
というのも、ボディ(アームホール)の形状が決まりますと、必然的に袖の形は決まってくる為です。
しかし、やはりカッターの意図を最大限発揮するにはご自身でされる事が望ましいと私は思います。

鈴木氏はご自身でされています。また業界紙にも取り上げられた事があるオリジナルのやり方をお持ちです。
少しだけご紹介させていただきます。

SONY DSC

さて、仮縫いが終わりましたら最終的なアームホールの形状が決まります。御身体のバランスは人それぞれです。背中が大きい方、身体の厚みがある方、肩の傾斜など、様々な要因からアームホールの形は変わってきます。(作図ではアームホールを”鎌・カマ”といいます)

SONY DSC

鎌をもとに、袖の作図を行っていきます。これは私の袖です。画像上が左腕の外側、下が内側にあたります。

SONY DSC

色々な計算式が書いてあります。鈴木氏は「何故このパターンはこの形になったのか」それがわかるように、型紙に計算式を書いているとの事でした。
縫製ではよくある事なのですが、縫い合わさっている部分が同じ長さとは限りません。袖とアームホールでは、袖の方が長くなっています。これを縫い縮めて丸い肩を表現します。

SONY DSC

これが、実際に組み立てた袖です。(右側の外)

SONY DSC

袖側は細かく縫い目を入れて(”ぐし縫い”って言います)、この糸を引っ張り縮める事で、丸い形状を作り出します。
余談ですが、先日仕事中に鈴木さんに呼び止められ、『なんか細々したこと依頼される・・・』と思ったら、「この前のぐし縫い上手かったよ」って言われました。「あ、はい」ぐらいしか返事をしませんでしが、『なんかアメきたー!』って思っていました。

話を戻します。

SONY DSC

鈴木氏が業界紙に取り上げられたのが、この内容です。【胸囲とB基度を・・・・・・・脇巾の割り出し表】
鎌や袖の形状について、ご自身で割り出し方を決められています。細かい事は長くなりますが、精度の高い作図を行う事で仮縫いの制度が上がり、最終的なフィッティングの精度が高くなるという事です。

SONY DSC

実際にこの数値が、必ずしもすべての方に当てはまるという事ではないと思います。ただ、オリジナルの目安をお持ちであり、それに照らし合わせてどうなるのか?検討出来る点が大きいと私は思います。採寸の時は細かい箇所迄計測させていただき、前後左右のお写真も撮影させていただいております。
色々な情報を考慮して作図を行い仮縫い迄の準備をしております。そして、仮縫いで答え合わせをしながら、本番のパターン作成に入っていきます。

以前にもご紹介させていただきましたが、フルーオーダーのお仕上がりです。袖の美しさをより感じていただければ幸いでございます。

SONY DSC

SONY DSC

当店は、ハンドメイドのビスポークスーツを取り扱っている店舗でございます。

SONY DSC

ご紹介は下記のリンクをご覧下さい。
Bespoke suit 仮縫い
Bespoke suit パターンメーキング
Bespoke suit 芯作り
Bespoke suit 芯据え

当店のパーソナルオーダースーツのモデルをご紹介させていただきます。詳しくは、画像下のモデル名をクリックして下さい。

■SARTORIA TAGLIO D’ORO Classico line

■AZABU THE CLASSIC TAILOR Savile Row line

■SARTORIA TAGLIO D’ORO Napoli line
詳しくは、クレスト店へお問合せ下さいませ。


ご来店の際は、ゆったりとして頂きたいので、是非ご予約をお願い致します。また、銀座でお時間できましたら、お気軽にお立ち寄りくださいませ。ご来店心よりお待ちしております。
麻布テーラークレスト 宮林
03-3562-0677【予約優先制】 ※お問い合わせもこちらへお願いします。

Leave a reply

My Menu

  • ヘルプ
    • 使用可能ブラウザ
    • 使用方法
    • 使用上の注意
  • 新着記事
My Shop

取得中

お気に入りリスト
全件削除

取得中

※この操作は取り消せません

はい
いいえ

MyメニューヘルプMyメニューとは?

気に入ったページやブログの記事を保存し、いつでもこちらのメニューからアクセスできるようになります。またMy Shopに行きつけの店舗を登録すれば、更新通知(※)を受けることもできます。
※当サイトを閲覧中、Myメニュー上に表示されます。PCやタブレット、スマートフォンへ直接通知するものではありません。

このMyメニューは特に何の登録も必要なく、誰でもすぐにご利用いただけます。
Myメニューのデータは、現在閲覧中のデバイス(PC、タブレット、スマートフォン)の現在使用しているブラウザに保存されます。その為、デバイス間のデータ共有はできません。
また、同じデバイス上でも違うブラウザを使用した際はデータを閲覧できませんのでご注意くださいませ。

  • 使用可能ブラウザ
  • 使用方法
  • その他使用上の注意
  • 使用可能ブラウザ

    • Google Chrome(Android版含む)
    • firefox
    • Safari(iOS版含む)
    • Microsoft Edge
    • IE11

    使用しているプログラムの関係上、比較的新しいバージョンのブラウザ以外では使用できません。最新のブラウザでご利用くださいませ。

  • 使用方法

    • My Shop

      店舗情報ページ(www.azabutailor.com/shop/)から店舗個別のページへ移動し、一番下にある「My shop登録」ボタンを押すとその店舗をMy Shopとして登録できます。

      My Shopへ登録すると、当メニュー下の「新着情報」が有効になり、登録した店舗の新着記事一覧が表示されるようになります。

      My Shopへの登録は1店舗のみとなっております。

      My Shopを変更したい際は現在登録中のMy Shopを解除し、新たに別店舗のページから該当の店舗をご登録ください。

    • お気に入りリスト

      サイト内各ページにある「お気に入りに追加」ボタンを押すと、その記事ページがお気に入りリストに追加され、当メニューよりいつでも閲覧できるようになります。

      お気に入りリストへの登録は最大50件までとなっております。
      お気に入りリストは最大数を超えると、それ以上追加することができません。リストから不要な項目を削除し、最大数以下になるとまた新たに追加できるようになります。

    • 削除方法

      My shop

      My shop横の「My Shopを解除」ボタンを押すと解除と共にデータが削除されます。

      お気に入りリスト

      リスト横のゴミ箱ボタンを押すと、その項目を削除できます。

      「全件削除」を実行すると、現在登録されているお気に入りリストのみ、すべて削除します。(※この操作でMy Shopは解除されません)

      Myメニューの初期化
      すべてのデータを削除します。
  • 使用上の注意

    • お気に入り登録している項目が増えるとページの表示や動作等が重くなる可能性があります。
    • Myメニューに保存されたデータは、お客様の使用している端末にのみ保存されます。その為、サイト運営者である弊社がそのデータを閲覧することやその内容を知ることはできません。
      同様の理由から、お客様が保存されたデータに万が一不具合が発生したとしても、弊社ではデータの復旧・保証をいたしかねますのでご了承くださいませ。
    • 「ブラウザに保存する」という特性上、開発ツール等を使用すれば保存されているデータを改変することができます。しかし、当アプリは正式なデータ以外では動作できなくなり、保存・読み出し・起動ができなくなる恐れがあります。
      保存されているデータの改変は行わないようお願いいたします。
      もし、改変等を行い正常なデータではなくなった場合、「データを初期化する」以外のすべての操作を受け付けなくなります。
My Shop新着記事

取得中

  • Myメニューヘルプ
  • 新着記事
  • 初期化