HEADQUARTER

HEADQUATER

世界に一着だけのシャツを仕立てませんか?

未分類

お気に入りに追加

麻布テーラーのブログをご覧頂きありがとうございます。

ヘッドクオーターの深澤です。

 

先日、以前に所属していた店舗へ応援に入るために、東京に出張をしました。

 

何事も楽しく活かしていきたいので、仕事の後には東京に住む友人に会う事や東京で立ち寄らせて頂いていたお店に久しぶりに顔を出す事に精を出しました。

久しぶりに顔を出したお店のひとつは、ビールとウイスキーを扱うバーといいますか、パブといいますか、親切なマスターに教えて頂きながら、気軽に知的に楽しめるといったお店です。

 

私はその店のマスターが、言葉にせずともビールとウイスキーが好きで好きでたまらないというのが滲みでているのが大好きで、よく話をして頂きます。

 

毎回、色々教えて頂きながら(翌日には半分も覚えていないのですが)

お話をさせて頂きながら(翌日にはほとんど覚えていないのですが)

お酒を楽しみます。

 

そんな覚えの悪い(?)私ですが、この日はとても印象に残り覚えている一言があります。

 

「私は知識もあってこのようにご説明をしますが、お客様がどう感じ、

お客様にとってどうなのかを知りたいのです。

それは生まれやこれまでの生き方から出てくる感想でしょうし、

私はその感想を聞いてまた違う角度で楽しむことができます。」

 

文章にするとお堅いような表現になってしまいますが、同様にお客様に商品を楽しんで頂く事を生業にしている者にとっては共感できる言葉でした。

 

「オーダーをする」というのは「選ぶ」ということががたくさんでてきます。

お客様には選ぶことがありすぎて困るなどの感想も頂きますが「選ぶ」の連続で、どんどん自分だけの洋服が、自分の好きがたくさん詰まった洋服が、出来上がっていきます。「選ぶ」の中にはマスターが言うようなお客様オリジナルな感想が反映されていき、選べば選ぶだけご自身らしさが出てくるのだと思います。

 

そしてその過程のお手伝いをさせて頂いているのが、我々スタッフです。

ご注文を頂く際には、生地選び、付属物選び、ディティール選びをしながら、お客様とお話をさせて頂くのですが、お客様にとってはどんな風に見えるのか、どんな理由で気に入って頂けているのだろう、それならお客様にはこの商品は喜んで頂けそうだな、などと考えながらお話をさせて頂いています。

 

その中では様々な感想を聞かせて頂きますので、私もマスターと同様に、自分と異なる感想を頂くと、そんな楽しみ方もあったのか!とお客様に楽しませて頂くことも多々あります。

 

これだけ遠回りをしながらお話をさせて頂いたのは、お客様なりに「選ぶ」ということを楽しんで頂くにはうってつけのイベントが本日から始まるからです。

 

 

麻布テーラー全店で開催をするパターンオーダーシャツフェアは、このように棚一杯の生地からお選び頂き2着を¥16,000+税(オプション別途)でお仕立て頂けます。

ホワイト・サックスのビジネスシーンでも定番とされる生地から、休日に着て頂けるようなポップな色柄のシャツ生地まで、幅広くご用意しております。

普段はバンチブックで、麻布テーラーなりの提案をさせて頂いている部分もありますので、こんなにたくさんの生地を目にして、お客様ご自身で選んで頂く機会はこのパターンオーダーシャツフェアだけです。

これだけの生地の中から生地を「選ぶ」だけでも個性のつまったパーソナルなシャツだと思うのですが、襟型・カフス型・ポケット型・釦などたくさんの「選ぶ」がつまっています。

 

刺繍を入れるも良し

 

襟型のトレンドを取り入れて今を楽しむのも良し

 

 

クレリックにしても良し

 

中でもクレリックは、「世界で1着だけのシャツ」をお仕立て頂く手段として、個人的なおすすめです。

クレリックにすると襟が白いので、色柄のある生地でもネクタイを合わせやすくなりますし、Vゾーンの印象もさっぱり、清潔感が増します。

そして生地選びによっては「まさかこんな生地でクレリック!?」なシャツが出来ると

世界で1着の可能性は高くなりますよね。まるでデザイナーのなった気分です。

(世の中にあまり出回っていないということは万人受けをしない、という事かもしれませんが…)

 

私もどんな生地でどんな「選ぶ」をしようか、楽しく悩んでいます。

自分らしく好きを全開でつくろう!がいつもの自分の方針ですが、

来秋冬のトレンドの一つとして「モノトーン」がありますので、

グレーや黒をあしらったこのようなシャツで、モノトーンな装いを自分なりに楽しもうと思います。

シャツを仕立てると当然そのテイストに合ったスーツも欲しい…ネクタイも欲しい…

欲望(楽しみ)がとまりません。(笑)

 

ぜひお客様の個性を存分に活かした「選ぶ」を楽しみにいらしてください。

スタッフも個性を引き立てるお手伝いをさせて頂きます。

 

 

ちなみに私がマスターに伝えた感想は

「田舎っぽい味」

親切なマスターにも困った顔をされてしまいました。

 

Leave a reply