CREATION

CREATION

麻布テーラーがおすすめする「LAVENHAM」~既製品コートのご紹介~

COAT

お気に入りに追加

前回のブログ遂に麻布テーラーにバブアーが登場~既製品コートのご紹介~」では英国老舗ブランドの「Barbour」のモデルの中から「 New Burghley Jacket」をご紹介致しましたが、今回は、キルティングジャケットで有名な英国老舗ブランド「LAVENHAM」をご紹介致します。

ここ数年の「クラシック回帰」や「ブリティッシュテイスト」などの流れを受け、人気再燃のキルティングジャケット。その定番ブランドといえば「LAVENHAM」です。

今期麻布テーラーでは、数多くある「LAVENHAM」のモデルの中からDENSTONをセレクトし展開しております。

 

 


LAVENHAMーDENSTON<デンストン> キルティングジャケット

価格:¥52,000円+税


ミドル丈が魅力的なデンストン。ジャケットを下に着用しても裾が出にくい丈感で、ベントがサイドベンツになっていますので運動性があり、ビジネスシーンで活躍するように設定された定番モデルです。

ビジネススーツを仕立てることの多い麻布テーラーとしてはまさしくオーダー品とセットでお勧めしたい逸品であり、来店されたお客様が手に取る事の実に多いコートでもあります。

しかし、無駄な装飾を省いたシンプルなルックスを特徴とするキルティングジャケットは、どんなテイストのコーディネートともすんなりマッチしますので、平日のビジネスシーンに限らず、オフの日のカジュアルな服装にも合わせていただくことができます。

さらに「LAVENHAMーDENSTON」にはこんな魅力もございます。

 

LAVENHAMーDENSTONの魅力①

「LAVENHAMの象徴であるダイヤモンド・キルティング」

ラベンハムといえば、有名なのがダイヤモンドキルティング。

ダイヤモンド型の角を交差させ、伸縮性のあるナイロン上糸と、毛羽立たせたポリエステル下糸を使用することでほつれを防ぎ、耐久性を高めているとのこと。

また、『ラベンハム』のキルティングジャケットは、すべてサフォーク州のサドバリーにある自社ファクトリーにて製作されています。生地の生産からソーイングに至るまで徹底してこの工場で管理されているため、製品のクオリティは常に高いレベルで安定。さらに、非常に厳しい検品を通過したものが市場へと送り出されます。

 

LAVENHAMーDENSTONの魅力②

「スーツやジャケットの上に羽織ることを想定したフォルム」

 

肩周り、胸周りの可動域を確保しつつ、ウエストシェイプをかけて着丈を長めに設定することで、スーツやジャケットの上から羽織っても裾がしっかり隠れます、シルエットが綺麗になるように設計されています。

LAVENHAMーDENSTONの魅力③

「保温性を高めるコーデュロイ素材の襟とフード」

襟の素材はコール天と呼ばれる素材のコーデュロイを採用。ほどよい起毛感が保温効果を期待することが出来ます。

また、フードが付いていることで急な雨や雪などを凌ぐことができます。

 

LAVENHAMーDENSTONの魅力④

「コーデュロイ素材の斜め脇ポケット」

ポケットの縁は襟と同じようにコーデュロイを採用することで、とてもかわいらしい印象になっています。

また、脇ポケットが斜めになっていることで、携帯や財布などが出し入れし易くなっています。

 

 

LAVENHAMーDENSTONはいかがでしたでしょうか?

12月に入り、冬本番となりました。

今日ご紹介しました「DENSTONも既製品ですので、サイズが合えばすぐにお渡しができます。

また、ナイロン・ポリエステルなどの素材もオーダーでは扱うことのないものですので、既製品ならでの魅力と言えます。

普段のビジネスシーンやカジュアルシーンでこうしたスポーティーなコートをお探しの方には是非お袖を通していただきたいです。

そして、ビジネスでも少しかしこまった場面やフォーマルシーン、もしくはウールやカシミヤといった天然素材を好まれる方は是非麻布テーラーでオーダーコートをご検討いただければと思います。

オーダーと既製品を掛け合わせて、様々な着用シーンやお好みに合わせたバリエーションあるコーディネート提案ができるのも麻布テーラーの得意としている所です。

皆様のご来店を是非お待ちしております。

*店舗によって色・サイズの取り扱いや在庫状況が異なっております。お近くの店舗までお問合せくださいませ。

 

LAVENHAMーDENSTON<デンストン> キルティングジャケット

価格:¥52,000円+税

色:チャコールグレー・ネイビー・ブラウン

 

Leave a reply