HEADQUARTER

HEADQUATER

春夏に軽く羽織れるホップサックジャケット

FABRIC

お気に入りに追加

働き方が変わる中、オフィスワークはもちろん、デイリーにも使えるジャケットが注目されています。

今回は、そんなオンにもオフにも使える麻布テーラーお奨めのジャケット生地をご紹介致します。

 

 

 【Holland & Sherry】 Mesh & Hopsack Blazers

  100%Wool  280g/m  ¥78,100~ (Jacket価格)

 

 

 

ザックリとしたメッシュ調や、ホップサック組織は今シーズン注目の素材感です。

カラーバリュエーションも豊富なコレクションから麻布テーラーがお勧めするのはブラウン。

ジャケットと言えばネイビー生地の所謂「紺ジャケ」を連想される方も多いと思います。

ビジネスシーンだけであればネイビーの「キッチリ感」はとてもマッチしますが、麻布テーラーとしては「オン」だけではなく「オフ」でも着やすい、ネイビーよりは程よく柔らかい印象のブラウンが一押しです。

またこちらの生地は、英国製らしくしっかりした素材感でシワにもなりにくいので、リモートワークで着用して、そのまま仕事終わりにシャツやパンツを変えてお出かけ、などといったオン・オフ兼用にもってこいです。

また、ブラウンはここ1・2年のトレンドカラーでもあります。

今までのビジネスシーンではなかなか取り入れることが難しい色であったと思いますが、カジュアル化が一気に進み、より汎用性の高い装いが求められる昨今においては、是非とも皆様に仕立てて頂きたい色でもあります。

次におすすめしたいコーディネートはこちら

こちらは全アイテムにブラウンを取り入れたコーディネートなります。

ブラウンは重たくなると思われがちですが、ザックリとしたホップサック、光沢のあるしっとりとしたシャツ地、綿を混紡させた風合いのあるレジメンタルタイが重みのあるブラウンを素材で調和させ、夏でも清涼感のあるビジネススタイルになります。

いつもとは違ったビジネススタイルいかがでしょうか。

 

こちらはオフの日を想定したノーネクタイコーディネートになります。

肌触りの良い綿と麻が混紡されたシャツ地をおすすめのボタンダウンシャツに仕立てて頂けると首元が涼しくなり、清涼感のある仕上がりになります。

しかし、ボタンダウンシャツにすると少し胸元が寂しくなるのでワンポイントとして綺麗な貝のブートニエールを合わせました。

すると、リラックスした装いが一気に華やかになり、都会にでも出かけたい気分になります。

 

いかがでしょうか?

今回はブラウンをお勧めとしてご紹介致しましたが、他のカラーバリエーションも豊富に取り揃えております。

また、リモートワークやコロナ禍で新たに生まれたT.P.Oに適した、もしくはカジュアルメインでのジャケットにお奨めの仕立て等も麻布テーラーでは多数ご用意しております。

ビジネスでの装いはもちろん、ビジネス以外の装いの事も麻布テーラーに是非お任せください。

皆様のご来店を是非お待ちしております。

Leave a reply