PRESS

PRESS

今年っぽさ満点、デニムな逸品

未分類

お気に入りに追加

ブログご覧の皆様こんにちは。

気温も上がり、ようやくアウターも着ずに春らしいお洒落が出来る気候になりましたね。今回は麻布テーラーで取り扱いのある隠れた逸品のご紹介です。HEADQUARTERのブログでは昨年11月に上月クリエイティブディレクターが紹介していますが、今回は再度それを個人的目線でクローズアップ。それは・・・

これです、『bonfanti』。しかも今年っぽさもあるデニム生地♪いいです、本当に。

1945年、イタリア・ミラノ近郊で創業したバッグの老舗ブランド「bonfanti」(ボンファンティ)。フェルトやツイード、キャンバス地などを使ったバッグを得意としていて、特に太いボーダーのキャンバスバッグは春夏の定番として、フェルト生地のバッグは秋冬の定番として多くの人々に親しまれている。bonfanti兄妹が愛情込めて手がけるバッグはオリジナリティ豊かで温もりにあふれ、長く使っても飽きがこないデザインが特徴。

麻布テーラーではビジネスシーンのスーツスタイル、休日のジーンズズタイル、パートナーと一緒に使用ができるという、マルチなデザインを採用。目指しました。全ての人に愛されるジーンズをコンセプトに、ボディにデニム生地にしてパーツ部分にレザー使用した、蓋付きトートとドキュメントケースを製作。(HEADQUATERブログより抜粋)

蓋付きトートバッグ¥44,000+税

ドキュメントケース¥24,000+税

なぜこれを再度注目したかというと、イタリアのピッティ・イマジネ・ウォモなどで最も多く打ち出されていた色がブルー。その中でも今シーズン注目はデニムで使われるインディゴカラー。そしてワントーンコーディネートが最高に旬ですから。ジャケット、シャツ、ネクタイ、パンツ、全てブルーで♪イタリア好きの私としてはこんな逸品を見つけてテンションが上がっております♪(もしかしたらもうひとり僕のようなスタッフが・・・M君笑)

今日は茶系なのでこのバックを使ったコーディネート写真は撮りませんでしたが、近日中に!乞うご期待です♪

Leave a reply