個性を仕立てるVゾーン歳時記

「服装は必ずしも男をつくらないが、 男に“自信”と“満足感”を与える…。 これに関しては納得できる事実である」

と言ったのは、アメリカのジャーナリストであり、ジャズやメンズファッション評論・ライターとしても知られる故George Frazie(ジョージ・フレイジャー)。それは、お気に入りのブランドのアイテムを着こなすだけでもいいかもしれません。ですが、さらなる自信とともに、ビジネスそして私生活でもいい結果を出したいのであれば、パーソナルオーダーでジャストサイズに仕立てることが大切です。これで心と体がグッと一体化し、あなたの説得力は極限まで高まることでしょう。そうしたうえで、次はシャツ&ネクタイで自らの個性を発揮する。そこには、あなたの姿勢が映し出されるでしょうから…。そこから、あなたの第一印象は始まっています。

重ねた縦縞が男としての「風格」を描き出す
3カラーストライプタイx白シャツxチャコールグレーストライプスーツ

ストライプはその太さや幅の選択次第で、よりスタイリッシュに、より誠実に、あなたを印象を自在にアップしてくれることでしょう。そこで、ほのかな主張でスマートにスタイリッシュさを演出したい方におすすめとなるのが、こちらのペンストライプのスーツです。Vゾーンにトラディショナルで信頼感を与えるレジメンタルストライプを選べば、スーツとネクタイとで…ライン幅の異なるストライプを重ね合わせるによって、メリハリを備えた男としての風格も醸し出すことができるのです。このように、対面した者には右上がりのストライプに見えるVゾーンの演出はあなたを、「いい結果を出し続ける信頼のおける男」へと仕立ててくれることでしょう。

Details

ネクタイ生地:CANEPA

イタリアのあらゆる著名なブランドを企画・生産するコモのなかで最大の規模を持つのがCANEPA社です。現代では主流となっている、生産を海外に一任する価格優先生産とは異なり、自社工場で一から織り上げるハイクオリティな生地を展開しています。また、一般的な日本のメーカーでは、縦糸のカラーは黒と白が主流であるのに対し、CANEPA社では10色以上の縦糸を織機に掛けることが可能。そのカラーバリエーションによって、織組織と横糸のカラーに合わせて縦糸を選んで織り上げられるので、ベースカラーには、他と歴然たる違いが見られるほどの深みが生まれます。毎シーズンオリジナルの色や柄が、貴方のVゾーンの季語としてのアクセントを付けてくれるでしょう。¥6,500+税

シャツ生地:CANCLINI

生地には、ラグジュアリーブランドで支持を集める「カンクリーニ」のALTON PLUSを採用しました。他に類を見ない吸湿性と通気性を併せ持つマコ糸を使用したこの生地は、防縮をとシルケット加工で仕上げることで、実用性とシルクのような光沢感の両方を実現。高温多湿な日本の夏でも、常時あなたを爽やかで上品に見せてくれます。14,000+税~(オーダー価格)

スーツ 生地:Cloth Ermenegildo Zegna バンチブック:HIGH PERFORMANCE(100%Wool - 250g)

このファブリックは、ゼニア社の技術力を集結させ、オーストラリア産スーパーファイン・メリノウールを強撚したこと。弾力性がありシワになりにくい特徴があります。また、シワが出来ても元に戻りやすいので、デイリーのビジネスシーンでも気品を保ち続ける手助けとなります。今回、使用している生地はクラシックでモダンな1.6cmワイドストライプで色柄別注。目付はしっかりしており、番手も太く手持ち感があり、仕立て映えします。¥120,000+税~(オーダー価格)

こちらのパターンは、クラシコ イタリア(https://www.azabutailor.com/order/suit/model/)で仕立てています。

お気に入りに追加