創設20年記念 紫舟氏が手がける限定ショッピングバック配布のお知らせ

麻布テーラーは、1999年3月に1店舗目をオープンして、今年で20年目を迎えることができました。
これもひとえに皆様のお引き立てによるものと厚くお礼申し上げます。
これからも皆様のパーソナルスーツを作り上げる事により、皆様の人生がより豊かになられることを心から願いスタッフ一同頑張ってまいります。

さて、これを記念いたしまして、数量限定にて書家の紫舟氏が手がけた限定仕様のショッピングバッグにてお渡しさせていただきます。

限定仕様のショッピングバッグは、書家の紫舟氏が手掛けており、 麻布テーラーをイメージした作品が書かれております。 2018年9月より、全国の麻布テーラー店舗にて商品をお買い上げ頂いた際 、このショッピングバッグにてお渡しさせていただきます。 (※数量限定でなくなり次第終了)


「撮影 大里 忠」

紫舟
書家/アーティスト

 

代表作はNHK大河ドラマ『龍馬伝』、美術番組『美の壺』、伊勢神宮『祝御遷宮』、内閣官房『JAPAN』、ディズニー・ピクサー『喜悲怒嫌怖』、資生堂×紫舟コラボ。

天皇皇后両陛下に紫舟展を御覧いただく(2017愛媛県美術館)。紫舟本人が「書のキュビズム」「書の彫刻」「屏風絵+彫刻」「書画」「書」作品をご案内し、世界での評価や活動をご説明させていただく。

フランス・ルーブル美術館地下会場にて開催されたフランス国民美術協会展において、書画で金賞、書の彫刻で最高位金賞と、日本人初の金賞ダブル受賞。「北斎は立体を平面に、紫舟は平面を立体にした」と評される(2014)。翌年同展にて世界で1名枠とされる「主賓招待アーティスト」に選出。日本人では横山大観以来、現存日本人初。

日本の伝統文化である「書」を、書画・彫刻・メディアアートへと昇華させながら、文字に内包される感情や理を引き出し表現するその作品は唯一無二の現代アートとなり、世界に向けて日本文化と思想を発信している。