広島店

広島店

のまブログ 腕時計とシャツカフス

未分類

お気に入りに追加

“腕時計をつける方の

シャツカフス廻りを大きく注文する”

 

麻布テーラーの注文シャツでは

このようなことができます。

 

たとえば

腕時計を左腕になさる方でしたら

左手首廻り24㎝・右手首廻り23㎝

という具合にです。

 

under the cuff

 

「カフス廻りの寸法を左右で

変えた方が方がいいですか?」

と尋ねられますが、そちらは人それぞれ。

お選びいただけます。

私は懐中時計の日もあり左右同寸です。

 

without wrist-watch

 

参考数値として広島店では

63%のシャツが左右差有りでした。

 

既製品は汎用性の高さを求める発想で

カフス廻りをやや大きめにして

袖丈(裄丈)をやや短めに設定している

ブランドが多いように見受けられます。

 

beside the cuff

 

一方で麻布テーラーのような

メイドトゥメジャーでは

カフス廻りのゆとり量でシャツ袖先の

落ち着く位置を決めておいて

長さはブラウジングの量、つまり

腕を曲げる際に必要なゆとり量を確保する

ドレスシャツ仕立て本来の手法が採用されます。

 

over the cuff

 

その他にも

サイズアジャスト釦をつける方法や

ダブル釦のカフス型を選択する方法など

使い勝手に合わせてご提案いたします。

 

野間剛

 

Leave a reply