HEADQUARTER

HEADQUATER

新しいスーツで、いざピッティへ。

上月 剛

お気に入りに追加

いよいよ、明日からピッティウオモ。少し心配なニュースが流れている!?いつもの某イタリア航空会社を使用して成田より出発しました。もともと機内サービスも期待をしていませんが、今回はなんとアルコールはワインしかないと言われました。国際線でビールを飲めなかったのは初めての経験ですが、我慢するしかありません(汗)。

さて、我慢といえば楽しみな我慢もあります。嬉しい悲鳴でありますが、麻布テーラーは沢山のご注文を頂いており、現在も直営工場はフル稼働です。よって、出来上がりまでお待ちいただく日数が比較的ある訳です。それは、クリエーティブディレクターである私も同じ条件です(笑)。昨日、私が麻布テーラーでオーダーしたスーツがようやく上がってきました!

今回は、カノニコのモヘアクアトロをセレクト。春夏素材にしてはやや重い290ℊですが,
モヘア27%のシャリ感とハリ感がたまりません。この素材特徴を利用して、芯地もパットもたれ綿も排した、軽やかな仕立てでオーダーしたのですが、芯地がないとは思えないほど立体的なフォルムを維持しています。
プラス、なんといってもスーツケースに畳んで収納していてもシワにならないのが、ビジネストラベラーにはうれしい機能です。今シーズンのトレンドカラーであるネイビーブルー。ピンヘッド&ダブルストライプという個性的なテキスタイルデザインにもやられました。

シングル2釦・センターベント、1プリーツのベルトレス、襟なしベストのベステッドスーツ。いつも変わらずの王道デザインです。良く聞かれるサイズですが、実は仕立てるサイズスペックを約10年は大きく変えていません。ジャケットの身幅を細くしすぎたり、着丈を短くしすぎたり、スラックスの裾幅を細くしすぎたり、渡り幅を太くしすぎたり、短くしすぎたりは一切しません。ピッティスナップ等で良く見るコスプレイヤーとは、考え方は異なります。
もちろん、テーラードスタイルも毎シーズン小さい変化は誕生していますが。それはコーディネーションをメインに進化させています。自分の体型と感性にあったサイズに到達するには同じく約10年かかりましたが、これもまたテーラードスタイルの奥深さです。

ということで、まだ一度も袖を通していなく、ピッティウオモがデビュー戦。初日はこのスーツに決めています。恒例の会場入り口でのHQの仲間とのスナップ!?着用するとどんな感じ??次回のピッティブログをお楽しみに!!

最後に我慢といえば。。。約10年サイズを大きく変えない為に、体型を維持する色々な我慢もしています。機内でビールが飲めないなんて我慢の中に入りません(笑)。

Leave a reply