2023年春夏、神戸店スタッフスタイル

2023年春夏、神戸店スタッフスタイル

いつも麻布テーラー神戸店のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

今回は店長勝井の今季仕立てたスーツをご紹介したいと思います。

生地は “ITALIAN CONTEMPORARY” というバンチシリーズから

イタリアは “MARLANE” の “GREENING EXTRA MOVE” という素材から選択しました。

通常はヤーンダイ(糸染め)といって生地を織り上げる前の糸の段階で染色されたものが一般的ですが、こちらはピースダイ(生地染め)といって生地が織り上がってから染色した、いわゆる後染めで仕上げられた生地になります。

もともとストレッチを効かせて織りあげられた生地に後で染色することによって、生地が締まりさらにストレッチ性がアップして、とても着心地の良い生地に仕上がっています。

もともとイメージがあって生地を探していましたが、こちらはコットン素材のようにはっきりとした色合いですが、ストレッチの効いたウール素材でシワになりにくく、ややカジュアルな雰囲気とともに、エレガントさもキープできそうで、ちょうど考えていたブラウンスーツのイメージにピタッとハマりました」と勝井店長。

クラシコイタリアモデルのダブルブレステッド段返りのデザインに、Vゾーンは程よく柄の効いたチェックシャツでタイは締めず、リラックス感のあるコーディネートですが、

1インプリーツのベルトレス仕様で引き締まりも持たせています。

店長がコーディネートしているようなチェック柄のシャツは今シーズンの新作シャツバンチからもお選びいただけます。

今年は他にストライプでも印象の強い柄など、やや柄が強めでインパクトのある柄シャツが店長のようなノータイのジャケットスタイルなどにおすすめです。

是非ご参考に、店頭にも一度ご覧にいらして下さい

合わせて読みたい記事

Tweed Walk & Ride KOBE 2014

Order Shirts 衿型Vol.4 カッタウェイ編

オリジナルカフリンクス新作!!