京都店

京都店

今時のオヤジスタイル『スーツ編』

未分類

お気に入りに追加

麻布テーラーのホームページをご覧の皆様、こんにちは。京都店の倉田です。

11月になりましたが気温の変動も激しく、皆様体調など崩されておられないでしょうか?

さて今回は前回に引き続き、今時のオヤジスタイルシリーズ、第二弾をお送りいたします。

トップ画でもお分かりの様に二宮MT(マスターテーラー)が今季オーダーしたスリーピースです。

『スーツは紺に始まり、紺に終わる』と言いますが、今まで何十着、いや何百着のスーツを着てこられた

二宮MTでもオーダーする程、濃紺無地は奥が深いスーツということなのかなと思います。

今回はLOLO  PIANAのFOUR SEASONSという生地でsuper130sの光沢感が美しく、

非常に仕立て栄えしております。

上着を脱いでもらいました。ベストですが、襟とフラップが付いており非常にクラシックです。

最近、スリーピースではベストの衿なし、フラップなしの受注が殆ど占めておりますが、二宮MTは

殆どが衿、フラップ付きのベストでオーダーしております。

私を始め、若い世代の方は最初に見たときにすごく新鮮に見えると思います。是非、二宮MTの

着こなしを見て新鮮さを感じられた方はトライしてみてください。

さて、二宮MTのオヤジスタイル『スーツ編』はこれで終わりではありません。

むしろここからがご紹介したい部分でもあります。

まず裏地ですが、通常濃紺のスーツであれば控えめな色を選択する方が多いなか、非常にビビッドなカラー

を選択しております。

お客様からも「派手な裏地ですね」等の会話をされてる場面をよく見かけますが、本当に様々な色の

裏地のスーツを着ていらっしゃいます。

さ ・ ら ・ に

シャツのカフスには、自らの星座の刺繍とイニシャルカフリンクスを付け、濃紺無地のスリーピースを

よりパーソナルなコーディネートで着ておられます。

さあ、このオヤジスタイルをご覧になられたオヤジの皆様、是非麻布テーラーでパーソナルな一着を求めて、

旋風を巻き起こしていただく事を期待しております。

Leave a reply