クラッシックに遊び心を

ブログをご覧の皆様こんにちは。

最近半身浴、岩盤浴、甘い物にハマっておりますOL化が止まらない京都店スタッフ橋本です。

クラシックを提案する麻布テーラーで働いているので男らしく大人の雰囲気を出したいのですが・・・

いつになったら出るのでしょうか。

話は変わりますが、シャツの襟型シリーズという事で前回、前々回とワイド、ボタンダウンと

定番の襟型を紹介して来ましたが今回は少し変わった襟型をご紹介します。

それは…ラウンドでございます。

京都店のサンプルのシャツがございましたのでこちらをご覧ください。

(ラウンドカラー)他の襟型と違い剣先が丸(ラウンド)です。

一見、カジュアルにも見えるこの襟型ですが、クレリックなどエレガントなシャツに良く合います。

クラッシックの中にも遊び心のある雰囲気がまさに大人の襟型ではないでしょうか!

もともと剣先が折れ曲がるのを防ぐために生まれたという一説もあり、よく考えられていますね。

次は(ラウンドピンホールカラー)でございます。

ピンでネクタイの後ろから襟を止めるのが特徴でラウンドに比べ、さらにクラッシックな雰囲気です。

他にも剣先の長いラウンドチップや開きの大きいカッタウェイラウンドなど面白い襟型もございます。

ラウンドカラー渋いですね!定番も良いですがこういった大人の遊び心のある襟型もいいかがでしょう?

気になられた方は是非挑戦してみてください!

大人の渋みが1ミリもないない20歳の私も挑戦してみようと思います。

皆様のご来店を京都店スタッフ一同心よりお待ちしてしています。

Kyoto/Hashimoto

↓ ↓ ↓azabu tailor京都店はコチラ!↓ ↓ ↓

↓ ↓お得な情報はメールマガジンにて配信中!登録はコチラ↓ ↓

azabu tailor メールマガジン

合わせて読みたい記事

まだ間に合う、春夏スーツ

  • #オーダースーツ、京都
  • #早く仕上がるオーダースーツ
  • #春夏スーツ

夏場の主役級アイテム

  • #オーダーシャツ
  • #オーダースラックス
  • #ベルト
  • #革小物

初めてスーツのオーダーをするならどっち?

  • #オーダースーツ、京都
  • #生地特性
  • #織り方