着まわせるスーツとシャツ

着まわせるスーツとシャツ

■京都店 ご注文のご予約はこちら

■麻布テーラー 公式Instagram

■麻布テーラー Eーmagazine


いつも麻布テーラーのブログをご覧いただきありがとうございます。

今回のブログでは、オーダーするなら着回しし易い

春夏物のスーツを作りたいと、お考えの方にお薦めの仕立てとデザインのご紹介。

マニカ(=袖)カミーチャ(=シャツ)

シャツの袖付けのようなギャザーの入った仕様で、

ナポリのサルトが好んで使う手法です。

身体の動きに対する肩周りの可動域が広がり、着心地が格段に増すと言われ、

柔らかく、色っぽくエレガントに仕上がります。雰囲気を大切にする

イタリアらしいディテールです。

パッチポケット

本来はワークウェアなどに見られる形状。

そのためプレゼンや商談など、

ここぞという勝負のシーンで着るスーツとしては不向きですが、

着回しを前提にお仕立て頂く場合には、ジャケットとしてお召頂いた際も、

スーツの上着をそのまま着用した様になりづらくオススメです。

又、今回ご紹介のスーツは上品なきらめきと軽やかさがある白蝶貝での仕立て。

スーツ生地とのコントラストで、季節感、軽快な印象が引き

カジュアルダウンし易いポイントの一つでもあります。

定番のグレー無地のスラックスだけでなく、スーツ生地が無地なので、

シャツを無地にして頂き、チェック柄等、柄物のスラックスとのコーディネイトも格好いいですね。

ジャケパンスタイルの際はニットタイで軽やかなコーディネイトがオススメです。

又、着せ付けているシャツは、衿羽根の開きが広い、ウィンザーワイドの衿型。

タイドUPだけでなく、ノーネクタイの際、首元がすっきりと見え、

着回しし易い衿型です。

今回ご紹介のスーツは釦のカラーを拾って白のポロシャツや、

カットソーとのコーディネイトもオススメです。

是非、お仕立てのご参考に。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。


麻布テーラーではご予約優先のご対応とさせて頂いております。

予約受付は1カ月先までとなっております。

ご希望の日時で承れない場合もございますのでご了承ください。

また、当日の状況により多少お待たせしてしまう場合がございますので、

予めご了承くださいませ。

■これまでの京都店のブログはこちら

合わせて読みたい記事

フォーマルウェアを楽しむ

  • #オーダースーツ、京都
  • #フォーマルウェア
  • #ブラックススーツ

今年も、この季節

  • #オーダースーツ、京都
  • #大人の京都
  • #祇園祭

まだ間に合う、春夏スーツ

  • #オーダースーツ、京都
  • #早く仕上がるオーダースーツ
  • #春夏スーツ