みなとみらい店

みなとみらい店

スーツお仕立てが初めての方に向けて③

未分類

お気に入りに追加

ブログをご覧頂きありがとうございます。

今回で第3回目となりますが

麻布テーラーで仕立てて頂ける

スーツのモデルについて

ご紹介致します。

※オフィシャルHPにおいて写真を用いた

モデルのご紹介がございます。

多少、それらを噛み砕いた説明をさせて頂きます。

①クラシコモデル

麻布テーラーでは一番長くご用意をしているモデルです。

普遍的なスーツと言いましょうか。

長らく主流となっている細身のスタイルと

一線を画す一般的には、ややレトロな印象のモデルです。

ジャケットの肩には薄さ1センチの

肩パットがしっかり入りますので

肩周りの重厚感ございます(もちろん極端ではございません)

やや広い襟に加えゴージラインもやや高くに

設定されておりますので非常に男らしい重厚感を醸し出します。

また、スラックスに関しましても股上はやや深く、

ローライズではない、お尻をすっぽりと覆うスラックスです。

シルエットは調整を加えなければややストレート気味の

スーツとしては王道のシルエットラインです。

往年の映画の主人公の様なスーツ、

男らしさ溢れる重厚感あるスタイルに

ご興味の御有りの方には

是非おすすめしたいモデルとなっております。

ちなみに当店スタッフは

全員がクラシコモデルを着用しております。

②コンチネンタルモデル

クラシコモデルとスラックスのサイズ感は共通。

ジャケットも大きくサイズ感は変わりませんが

襟の雰囲気(ゴージラインがやや下がった位置)

ボタンの位置がやや下位置に下げたモデルです。

こちらのモデルの説明はやや専門的な言葉が多く、

割愛いたしますがクラシコモデルの雰囲気とは似て非なる

違った意味でのクラシカルな印象のモデルです。

イメージは重厚感は残しつつボタンの位置を下げることによって

ある種の軽やかさ、リラックス感を表現したモデルです。

③ジェットクルーズモデル

昨今の主流である。所謂スリムシルエットのモデルです。

上記2つとの明確な違いは多々ございますが

一番ご体感しやすいのはスラックスの股の深さの違いです。

こちらのモデルはやや股が浅いモデルとなっておりますので

デニムの履き心地をイメージされてもよろしいかもしれません。

やや股上の浅さに加え、調整を加えずとも

膝から裾にかけて絞りをかけた

テーパードのシルエットとなっております。

ジャケットに関しましても肩パットは薄さ0.3㎝の薄いモノ、

やや細身の襟巾、やや低めのゴージラインなど

全体的に重厚感を抑えた印象のモデルでございます。

簡潔に申し上げればスリムなスーツと言う言い方が

しっくりくるかもしれません。

今までややゆったりとしたシルエットを

ご愛用されていた方、

テーパードの良く効いた細身のスラックスを履いてみたい、

こうした要望に対して初期サイズが

最初から程よく細く設定してあるモデルでございますので

仕上り後のサイズのイメージも容易かもしれません。

以上簡潔に紹介させて頂きましたが

多々割愛した部分もございますので

ご不明点は店頭でも詳しく説明させて頂きます。

________________________________

みなとみらい店までの道順はこちら

みなとみらい店について詳しくはこちら

________________________________

フェア開催情報やお得な情報をお送りします!

(月1、2回の配信です)

下のリンクをクリックくださいませ

利用店舗みなとみらい店を選択

https://krs.bz/azabu/m/01_trk

 

Leave a reply