気品さを感じるスーツ

気品さを感じるスーツ

先日小田原北東部にある曽我梅林に梅を観に行ってきました。

曽我梅林はJR御殿場線下曽我駅周辺に白梅を中心に約35,000本が栽培されている梅林で、関東三大梅林に数えられることもある梅の名所になります。

訪れたのは1月末だったので見頃にはまだ少し早かったですが、それでも沢山の花が咲いていて、とても綺麗でした。

梅の花言葉は「忠実」や「高潔」、「上品・気品」があります。梅の最盛期が2月のため、まだ寒さが厳しい中、凛と咲き誇る梅の姿からつけられたのが由来だそうです。

まだ寒さ厳しい中、みなとみらい店にも気品を感じる春夏の新作サンプルが入荷して来ました。

それが「DORMEUIL(ドーメル)」の「EXEL BLUE(エクセル ブルー)」。

ドーメルは1842年にパリで創業。高級英国生地を主に輸入し、フランス国内で販売する服地商社(マーチャント)としては最古のフランス高級服地ブランドです。

そのドーメルの服地シリーズの一つ「EXEL BLUE(エクセル ブルー)」はストレッチ性を保ちながらもスーパー120’sの原料を使用した糸で織り上げている為、エレガントな印象でありながら快適さも兼ね備えたラグジュアリーな生地になります。

3Pスーツオーダー価格:¥116,600~(税込)

品番:D41747

裏地オプション価格:¥3,850(税込)

裏地品番:EX290 #11

ジャケットやベストに合わせた裏地はペイズリー柄。織柄で表現する事で主張が抑えられるので、ビジネス・フォーマルどちらのシーンにも着やすい裏地です。

春夏スーツをオーダーする際に是非参考にしてみてください。

最後に、この曽我梅林から富士山も一緒に眺める事が出来るのですが、この日は丁度富士山にだけ雲がかかり、残念ながら富士山は見えませんでした(写真の中央に富士山があるのですが・・・)。梅と一緒に見られたら最高でしたが、なかなか都合良くはいきませんね(笑)

皆様のご来店心よりお待ちしております。

吉田


azabu tailor / 麻布テーラー
みなとみらい店

〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1 クロスゲート6F
045-323-9580


メールマガジン登録

こちらからご登録ください


合わせて読みたい記事

さりげないこだわりは、いかがですか?

横浜みなとみらい店 情熱店長ブログ【スタッフ長谷川デニムスーツ】

シャツフェア みなとみらい店 おすすめ生地③【チェック編】