名古屋駅店

名古屋駅店

【名古屋駅店】夏のおすすめジャケットスタイル

STYLE

お気に入りに追加

こんにちは。

いつも名古屋駅店のブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

現在、麻布テーラーでは夏の仕立てのご提案として、サマースタイルコレクションを開催しております。

そこで今回は名古屋駅店の夏のおすすめジャケットスタイルをご紹介致します。

前回のおすすめスーツスタイルでは夏のおすすめ仕立てとしてエアコンフォート仕立てをご紹介しましたが、今回はライトコンフォート仕立てをご紹介したいと思います。

まず、スーツの中には副資材として芯地を用います。この芯地を入れることにより胸元に立体感を出したり、カチッとした印象になります。

こちらがクラシコイタリアモデルの通常芯(総毛芯)になります。

しっかりとした厚みのある芯を使い、立体感をつけてシルエットを綺麗に見せます。

こちらが今回紹介したいライトコンフォートの芯地

面積が大幅に小さくなり、素材も非常に軽いものに変更しております。

そもそも芯なしが一番軽いのでは?と思いますが、アンコンジャケットのようにカジュアルなスタイルに合わせるジャケットではあえて芯を使いませんが、それだと肩回りにタスキ皴が出来てしまったり、くたっとした印象であまり綺麗に見えない事が多くなります。

そこで麻布テーラーは極限まで軽くて薄い芯地を開発し、カッチリ見えて楽で軽いジャケットをご提案させて頂いております。

ちなみに前回ご紹介したエアコンフォートと今回のライトコンフォートを組み合わせたエアライト仕立てもご用意しておりますので、詳しくは店頭にてご説明させて頂きます。

 

次に、名古屋駅店のおすすめ生地がこちら

その①

ネイビーのシアサッカー生地に定番のグレースラックスを合わせたコーディネートになります。

ネイビージャケットは定番中の定番ですでにお持ちの方も非常に多いと思います。そこで今回は夏素材のシアサッカー生地がおすすめで、サラっとした生地感は肌触りもよく、とても軽い為、暑い夏場の羽織るような感覚でお召し頂けます。

シャツはリンクルフリー素材のマイクロチェックでシワになりにくく、お手入れも簡単です。

 

その②

こちらもネイビージャケットにグレースラックスのコーディネートです。

ジャケットはウール×シルク×リネンの3者混で赤の差し色が夏の太陽や日焼けした肌とも相性良さそうです。グレー無地の定番スラックスですが、カノニコ社のSUPERSONICがおすすめでナチュラルストレッチに撥水性を加え、アクティブに動くビジネスマンに最適です。

 

その③

こちらはジャケット、パンツ、シャツ全てにリネンを使ったコーディネートになります。

リネン×ウールのジャケット生地はリネン100%ほど皴にはならない為、ほどよく綺麗に着て頂けます。

パンツにおすすめしたいのがスペンスブライソンのアイリッシュリネンです。色違いが雑誌にも掲載されたり、非常に人気の生地です。アイリッシュリネンは肌触りが少し固めでハリコシがあり、ダメージを受けやすいパンツにも向いてる夏素材になります。

今回おすすめした生地、コーディネート以外にもたくさん生地をご用意しておりますので

是非店頭にてご確認くださいませ。

 

名古屋駅店


WEBにて来店予約も承っております。ぜひご活用くださいませ。

 

shop info

‐営業時間

平日 12:00‐20:00 / 土日祝 11:00‐20:00

ラストオーダー 19:30

定休日 毎週木曜

‐アクセス

各線(JR・地下鉄・名鉄・近鉄)「名古屋」駅より徒歩約5分

詳しい道案内はこちら

‐取扱生地

Suit

Ermenegildo Zegna / Loro Piana / DORMEUIL / Scabal / HOLLAND & SHERRY / HARRISONS OF EDINBURGH / TALLIA DI DELFINO / Savile Clifford / LASSIERE MILLS / GUABELLO / VITALE BARBERIS CANONICO / ARTHUR HARRISON /JOHN FOSTER / REDA / Tollegno / KUZURI  etc.

Shirt

CANCLINI / THOMAS MASON / ROYAL CARIBBEAN COTTON / ALBINI  etc.

 

麻布テーラーでは、メール情報配信(azabu tailor e MAGAZINE)のメンバー会員を募集しております。
セールやフェア情報などのご案内をメールでお知らせするサービスです。是非ご登録ください。

ご登録はこちら

Leave a reply