名古屋駅店

名古屋駅店

夏に着たいリネンジャケット

STYLE

お気に入りに追加

こんにちは。

いつも名古屋駅店のブログをご覧頂きましてありがとうございます。

前回夏に着たいモヘヤスーツについてご紹介しましたが、今回は夏に着たいリネンジャケットをご紹介します。

リネンとは、麻の一種で洋服以外だとカーテン等によく使われます。コットンや他の植物繊維よりシワになりやすいデメリットはありますが逆にそのシワが味となり、通気性に優れ放湿性もよく、夏場は非常に活躍してくれます。

今回はジャケット向けのリネン生地をいくつかご紹介します。

①100%リネン

表記通り、100%リネンを使用した生地でかなりカジュアルな雰囲気が強くなるので仕事着としては少し不向きかもしれませんが、休日着として重宝します。【スポーツコンフォート仕立て】と組み合わせて頂くと半袖のTシャツやポロシャツを着た時に羽織りやすくなり、おすすめです。

②ウール×リネン

ウールとリネンを混紡した生地は100%リネンの生地よりシワになりにくい為、ビジネス用のリネンジャケットをお探しでしたらこちらがお薦めです。ウールの混率が高い方がシワに成りにくく【エアコンフォート仕立て】との組み合わせで涼しい仕立てがおすすめです。

③コットン×リネン

②のジャケットより少しカジュアルになりますが、①の100%リネンより少しドレス寄りな生地が多くなります。仕事着、少し綺麗な休日着とオンオフ問わず使いたいならこちらの生地がおすすめです。コットンはウールと比べ摩耗性に優れ、少し頑丈になりますが重たい生地が多い為【ライトコンフォート仕立て】との組み合わせがおすすめです。

 

今回ご紹介した生地以外にもウール×シルク×リネンのように3者混と呼ばれる生地があったり、混率の違いで風合いが非常に変わりますので、是非店頭にてチェックしてみて下さい。

 

名古屋駅店


 

WEBにて来店予約も承っております。ぜひご活用くださいませ。

 

shop info

‐営業時間

平日 12:00‐20:00 / 土日祝 11:00‐20:00

ラストオーダー 19:30

定休日 毎週木曜

‐アクセス

各線(JR・地下鉄・名鉄・近鉄)「名古屋」駅より徒歩約5分

詳しい道案内はこちら

‐プライス

Suit ¥44,000~ / Jacket ¥27,500~

Pants ¥16,500~ / Tuxedo ¥60,500

Shirt ¥7,700~ / Coat ¥60,500~

‐取扱生地

Suit

Ermenegildo Zegna / Loro Piana / DORMEUIL / Scabal / HOLLAND & SHERRY / HARRISONS OF EDINBURGH / TALLIA DI DELFINO / Savile Clifford / LASSIERE MILLS / GUABELLO / VITALE BARBERIS CANONICO / ARTHUR HARRISON /JOHN FOSTER / REDA / Tollegno / KUZURI  etc.

Shirt

CANCLINI / THOMAS MASON / ROYAL CARIBBEAN COTTON / ALBINI  etc.

 

麻布テーラーでは、メール情報配信(azabu tailor e MAGAZINE)のメンバー会員を募集しております。
セールやフェア情報などのご案内をメールでお知らせするサービスです。是非ご登録ください。

ご登録はこちら

 

Leave a reply