&C千里店

&C 千里店

映画「ライオン」とサマータスマニアン

未分類

お気に入りに追加

 

マスターテーラーの井上(健)です。

私事ですが、去年の8月まで2年間単身赴任をしていました。

先日、その2年の間に観た映画の数を数えたら250本あり、自分でもびっくり。

大阪に帰ってからはあまり観てないんですが、久しぶりに映画館へ行ってきました。

LION/ライオン 〜25年目のただいま〜

興行的には成功していないのか、上映していたのが「塚口サンサン劇場」という小さな映画館です。

一応シネマコンプレックス(複合映画館)なんですが、その中でも一番小さな47席しかない

シアターです。

映画はめっちゃ良かったですよ。ネタバレになるのでストーリーは詳しく書きませんが、途中から

涙腺決壊でした。

前半の舞台はインド。

迷子になり、家から1,600km離れたこんなイメージの駅まで来てしまった5歳の男の子の物語で、

実話だそうです。

ニコール・キッドマンがいぶし銀のいい存在感を出しているんですよね。

そして後半の舞台はオーストラリアのタスマニア島です。

 

嗚咽しながらも「タスマニア」と聞いて頭に浮かんだのは ロロ・ピアーナの

サマータスマニアンという生地でした。

テーラーの悲しい性です。

 

スーパー150’sの極細ウールと、シルク600という極細絹を

撚り合わせた何ともラグジュアリーな生地です。

ダブルフェイスに織られているので、微妙な色が表情を出します。

ドレープ時の艶感が半端なくエレガントです。

映画の後はマダムとイタリアンのランチを頂きました。

前菜の盛り合わせ。

美味しいアンティパストと赤ワイン。私の大好きな無限連鎖です。

映画、イタリアン、赤ワイン。好きな物を堪能した一日でした。

*LORO PIANA SUMMER TASMANIAN スーツ価格 ¥180,000+税

 

 

Leave a reply