&B銀座six店

&B 銀座six店

幕開け

ITEM INFORMATION, NEW ARRIVAL, SHOP INFORMATION, 未分類

お気に入りに追加

みなさま、こんにちは。佐藤です。

いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。

(よし、やっと書ける!)

 

「お盆休みはいかがお過ごしでしたか?」なんていう話題もひと段落でしょうか。

いかがお過ごしも何も、祖先崇拝の期間である筈なのですが、近代化とともにそういった祖霊信仰の文化もどこか薄れ、欧米文化でいう「バケーション」になりつつ…というか、なってますね。

そりゃまぁ、手紙を届けるにも何日もかかり、帰郷するならば数十日掛かっていた昔(ちなみに東京から京都で徒歩2週間だそうな)と比べると、

今は光速のスピードで故郷の家族とも意思疎通を図ることができ、大谷翔平のストレートよりも速い乗り物で移動できるんですから…。連休でなくとも顔を合わせることは容易くなりました。

 

別に伝統文化の衰退を一切嘆いてるわけではなく、

明治から昭和の劇的な近代化に向けて奮迅したであろう、我々の祖先(29歳の筆者世代でいうと高祖父母や曾祖父母界隈)の存在に思いを馳せ、感謝を携えて「お盆バケーション」を満喫するのも、一つの祖先崇拝になるのではないかと存じました。高祖父母たちも、この期間には似た想いを、和服のちょんまげ祖先達に抱いていたのではないでしょうか。

近代化の恩恵を享受してばかりではいけませんけどね。

 

さて。そんなお盆バケーション。

・ある意味筆者の一番身近な祖先、少年時代の自分の夢を叶えに聖地へ

・試合とか野球そのものを語ればまた止まらなくなるので、ここは簡潔に

・ブラバン(吹奏楽部)良い!

・この茶の土、緑の芝、青い空のカラーコントラストの筆舌に尽くし難い美しさ!

・この「美」を何とかファッションに活かせないものだろうか…

・という思いを頭の片隅に残しながら翌日からは初の新潟

・言われなきゃわかりませんね

・写真オンチなもので…

・日本海です

・縁も所縁もございませんが、胃袋が何となく魚モードだったので赴いてみました

・穏やかで涼しげな、素敵な所でした

・ここぞとばかりにカバンには大量の本を詰め込んだのですが、日本酒のおかげで本の内容は2割も覚えておりません

・ただ、忘れられないことがある…

・甲子園球場のカラーリング

・どうにかしてあの感動をファッションに落とし込みたい…

 

 

…。

 

 

 

あった!

ネクタイ  Blue Stella  ¥15,000+税

・空の青

・芝の緑

・土の茶

・そしてなんとも小洒落ているのがグレーのベースカラーの上に、段階的にその三色を染めていること

・このモヤモヤぁっとしたコントラストが、玄人チックで素敵です

・そのお陰で、それぞれ方向性の違うアースカラーを組み合わせてもわざとらしくパキッとし過ぎないんですね

太ピッチのレジメンタルストライプ、今季筆者の激推しです

・見て良し、触れて良し、締めて良し

・大変、お待たせ致しました

ファッションの秋、開幕しております

 

 

・次回からはお待ちかね、スーツをしこたま載せます

・予告はコレ(↓写ってないもう1人はシャッターを切られると魂を吸い取られる?とのことでフェードアウト…)

・また次回!

 

Leave a reply