&B銀座six店

&B 銀座six店

銀座six店スタッフが選んだ前衛的一着!

ITEM INFORMATION, NEW ARRIVAL, STYLE, 未分類

お気に入りに追加

間が空いてしまいましたがスタッフ着用品新作紹介、2番手は僭越ながら私佐藤より。

 

昨シーズンから続いてまたもやFratelli Tallia Di Delfino ( タリア / デルフィノ ) に。今回は本っ当に迷いました。迷いっ放しでこのまま注文しないんじゃないかって程に。

 

#45815  Order Suits Price ¥80,000+税~

ベージュやブラウンは沢山持っていても意外と柄入りを所有していなかったことから、迷った挙句消去法でコレにしてみました。

 

それをこんな形で誂えてみました。

 

再三御紹介差し上げました今シーズンデビューのサファリジャケット

指くわえて眺めてばっかいないで喰らいついてみました。

Safari Jacket Option Price ¥15,000+税

 

胴回りのサイズは普段より+4cmゆるめにして、「ベルトを締めました!」感を強調。道着的な男臭さと気合を醸し出そうかと。

体育の授業でしかやったことのない柔道は自分でもドン引きするぐらい下手で弱いんですけどね。見るのは好きです。何ならオリンピックの種目で一番好きかもしれません(が、一番楽しみなのは新種目スケボー\(^o^)/そして野球の復活でしょうかね)。

閑話休題。

 

ボタンは完全にサファリコンセプト無視して直感で選びました。砂漠の上で燦々と輝く銀色の太陽イメージでシルバーメタル(9542-#N ¥3,500+税)

 

出来栄えは気に入ってます。また、大きなオープンカラー(開襟)には大きな柄が良く合います。

 

よくあるサファリジャケットにはあまり無いんでしょうかね?

私の知る限りでは無いような気がしたのでベントを入れてテーラーリング感もちょこっと出しておきました。

勿論、サイドベンツもノーベントもできますよ。

 

「サファリジャケット」として打ち出してますが、ジャケットだけでは飽き足らないので「サファリスーツ」と銘打って組下スラックスも拵えて頂きました。

こういうのも、オーダーじゃなきゃ味わえない楽しさですよ?

 

インよりかはアウトの方がサファリらしく開放的でアクティブなイメージなので2アウトプリーツに。

 

ジャケットのポケットもそうですしね。

 

こういうカジュアルウェアには屋外着らしくフラップ(蓋)も付けたいところです。そこまで言うなら左右両蓋にすればよかったかな、という後悔が今生じました。

 

毛45%(ウール)/麻45%(リネン)/絹10%(シルク)の爽やかな素材感を殺さぬよう、脚回りは私の身体に対する適正サイズより各パーツ+2~3cmで仕上げました。履き心地上々です。

 

まだまだ止まない惨風になびいてぼやけた江戸紫色の「TOKYO2020」…。あれどうするんでしょうね。

 

大胆な柄とは裏腹に、大変軽い生地なのでパタパタせぬよう重めに折り幅は6cm。

 

ジャケットのみならずパンツも単品での活躍を期待しとります。

 

3色展開。どれも良い色ですが、仕上がりが残暑シーズンの今時期はやはり「夏素材秋色」を推したいので枯れたベージュではないでしょうか。

 

通年着用生地の有効性も勿論肯定しますが、季節ごと季節ごとのオンタイムなファッションは精神的に少し背伸びが出来て見える世界が変わるかもしれません。鬱屈とした世相だからこそ、腐らずに鮮度の高い精神を装いと共に維持したいものです。

Leave a reply