愛され度は、倍返し!

超私事で恐縮ですが、昨日は私の結婚記念日。「今晩は会食があるから夕食はいらないよ。」と出勤時にいつものように軽く告げると、「今日何の日か知っている?」と冷たく質問されました。咄嗟に「知っているよ!」と言い返したものの、思い出せません。世の男性は、結婚記念日は特別なイベントをするのでしょうか??この週末は「倍返し!」をしなくてはならないことになるのでしょう(汗)。

ところで倍返しといえば、堺雅人さんが表紙の「UOMO12月号」が発売されました。タイトルは「愛され度は、倍返し!男前コートとかわいげニットがちょうどいい!」です。何か、運命的なものを感じました(苦笑)。ということで、今回は「UOMO12月号」で掲載されたコートの話しにします。

今年の1月のピッティウォモでのトレンド報告でも書いた記憶がありますが、UOMOのタイトル通り、今シーズンのメンズクロージングウェアのトレンドアイテムとして「オーバーコート」と「ニットウェア」が上げられます。ピッティウォモなどのリアルクロージングの見本市だけではなく、ミラノやロンドン、パリコレなどのランウェイブランドでも最も注目されていたアイテムでした。そのような世界的トレンドの背景があったので、麻布テーラーでも久しぶりにニットウェアを展開し、コートでは大々的なオーダーコートイベントだけではなく、イタリアの有名アウターブランドに別注した既製品コートも企画しました。その別注企画の集大成が2ページに亘り掲載されています。

どうですか?右からASPESI(アスペジ)、TATRAS(タトラス)、CANTARELLI(カンタレリ)、PEUTEREY(ピューテリー)のイタリア祭りです(笑)。私の大好きなネイビーで統一しましたが、それぞれのブランドにより表情が全く違います。私が各ブランドに別注した時の定義があります。それは、テーラードスーツやジャケットのタイドアップスタイルに合うコート=会社に着て行くことのできるコートにすることです。ただし、会社にしか着ていけないコートにしないこと。要するにビジネスカジュアルコート、オンオフ着まわせるコートです。イタリアの超人気ブランドだけあって、すべてクラシカルですがモダンに仕上がりました。個人的には大満足の仕上がりです!!!

それぞれの別注企画のポイントは、紙面にて詳細に説明されています。詳しくは、「UOMO12月号」をご購入ください(笑)。そして、UOMOのホームページでも告知されています、これらの4ブランドのポップアップストアをSQUARE二子玉川店 、SQUARE梅田店、SQUARE福岡店の3店舗で開催します。この人気ブランドが週替わりで通常のコレクションよりも多くのバリエーションを取り揃えます。是非、この機会をお見逃しなく!!!

これらのコートは、麻布テーラースクエアの3店舗と&B麻布テーラーの4店舗のみで発売中です。しかし、TATRAS(タトラス)だけがデリバリーが遅れています。。。このルーズさだけが、イタリアブランドの難点です(苦笑)。

ASPESI(アスペジ)

1968年にミラノ郊外で創業したアスペジ。シンプルで着心地の良いアイテムは、服を知り尽くしたミラネーゼの新しい定番として愛用され、彼らのデイリーファッションに欠かせないものになっています。

TATRAS(タトラス)

2006-2007 Autumn&Winter CollectionよりTATRAS SRL.としてItalia,Milanoに拠点を置き、イタリア、ポーランド、そして日本のコーポレートブランドでスタートしたヨーロッパ発のクロージングレーベル。

CANTARELLI(カンタレリ)

1958年にトスカーナ地方アレッツォ郊外のリグティーノにて創業されました。創業当初より著名ブランドのOEMを多数請け負ってきた同社が、満を持して登場させたオリジナルブランドがカンタレリですが、いまやセント・アンドリュースを傘下におさめる一大アパレルブランドです。

PEUTEREY(ピューテリー)

2000年に「ジオ・スピリット社」のブランドとして設立。高級感のある洗練されたアウターをメインとしており、「スポーティ&エレガント」をキーワードに、都会に似合うドレッシーな雰囲気を目指したイタリアのトータルブランドです。

合わせて読みたい記事

究極のフィット感を味わえるドレスシャツ。

今シーズンの麻布モノの秘密Vol.1

ロンドン到着!!