HEADQUARTER

HEADQUATER

お仕事プリーツチノパン。

上月 剛

お気に入りに追加

11月は5日間しかオフィスに行けないほど忙しく飛び回っていましたが、12月は更に忘年会がプラスされて、夜も忙しく飛び回っております(笑)。もう少しタイムリーにブログを書こうと思っているのですが、週イチの更新が今の限界です。先日のプレス展示会後に行われたメンズクラブのスペシャルイベントで、「上月さんのブログをいつも楽しみにしています!」と沢山のお客様からお声がけいただきました。スミマセンとしかいいようがありません(汗)。来年こそは、もう少しアップできるように頑張ります。

 

さて、メンズクラブのスペシャルイベントといえば、メンズクラブとのスペシャルコラボ商品が毎回、大好評をいただいております。今シーズンは、R&BLUESの大ヒット商品のイタリア製チノパンのプリーツモデルをリリースしました!

1 2

別注企画というと、名前貸し的な手法もはびこっていますが、縫製工場も持つモノ作りに真面目な麻布テーラーとメンズファッション誌の草分けメンズクラブだけに、本当に真面目にお客様に喜んでいただける価値ある商品を作ろうとワークしています。

 

メンズクラブのお洒落エディター海沼さんと、私が本当にピッティ会場でサプライヤーのデザイナーと綿密な打ち合わせをして、納得いくまでサンプリングを重ねます。

3

トラッドな風格があり、男らしいスタイルが楽しめるカジュアルパンツの代表格であるチノパンですが、微妙な変化が生まれています。今シーズンは、様々なファション誌で取り上げられていますが、タイトなシルエットから、少しのゆとりのあるシルエットに変わってきたことです。

 

スーパースリムが主流だった数年前から比べると、腰回りにゆとり(股上の深さや渡り幅等)をもたせながらひざ下はテーパードしているというのが最旬パンツシルエットになります。それを実現させるためのディテールとしてプリーツ(タック)が増えてきたという現象です。麻布テーラーのオーダースーツのご注文でも、スラックスのプリーツ入りやベルトレス・サイドアジャスターなど、クラシックなディテールを取り入れるお客様も増えています。

 

要するに、ドレスパンツもカジュアルからエレガントにふり戻ってきているということになります。とはいえ、現実はノープリーツで美脚に見えるスリムシルエットがまだまだ大半で、決してノープリーツが履けないという訳ではありません。

 

そこで、我々は美脚に見えるスリムシルエットをそのままに、浅めのプリーツを意匠的に取り入れた1プリーツチノパンを別注したのです。履き心地はスリムですが気持ちは旬のプリーツという、やりすぎ感を抑えたチノパン。題して「お仕事プリーツ!」。裾口はロールアップではなく、あえてのダブル仕上げというのもお仕事を意識しました。

4 5

手前味噌ながら、R&BLUESならではの発想です。「お仕事プリーツチノパン」これまた定番のノープリーツに並ぶベストヒット商品に踊り出ました。これで¥20,000+税とは、本当に真面目にお客様に喜んでいただける価値ある商品を作ろうとワークした結晶なのです!

 

ツイル系コットン・ポリウレタン素材を使い、程よい厚みがありながらオールシーズン着用可能な素材ですので、次シーズンに向けても使えます。サイズによっては、完売しているようなので、残りわずかです。

 

わすかといえば、クリスマスまで数日。なんとか数日前に、リビングにクリスマスツリーを飾りました。子供も大きくなったので、最後のサンタクロースになるか?!今年こそは頑張った自分自身へもクリスマスプレゼントを届けるか?!「お仕事プリーツチノパン」、¥20,000だったらサンタママも怒らないかなぁ(苦笑)。

6

Leave a reply