HEADQUARTER

HEADQUATER

麻布アウトレット!?

上月 剛

お気に入りに追加

毎回、不定期に期間限定でオープンする麻布テーラーのアウトレットショップ「azabu tailor warehouse」ですが、「三井アウトレットパーク幕張」にて2018年12月13日(木)~2019年1月29日(火)期間限定でオープンしました。

麻布テーラーはオーダーショップなのになぜアウトレット?と思われる方が大半だと思います。もちろん、オーダー商品の取り扱いはありません。本日はその疑問、なぜアウトレット?をお話ししちゃいます(笑)。

 

アウトレットモールとは、店頭で正規販売していて売れ残った在庫(=アウトレット商品)をメインに販売する店舗です。近年のオーダーショップは、2着セールや有名生地ブランド特別価格、ネット販売等の販売手法は様々ですが、基本的にはお客様にご注文受いただいてから生産を行うので既製品といってもディスプレイに飾るサンプルぐらいしかありません。しかし、麻布テーラーはドレスセレクトショップです。シーズン毎、月毎にご提案スタイルが存在します。毎シーズン、ミラノ・ウニカ(イタリア・ミラノで開催される生地見本市)を皮切りにし、その後のピッティ・ウオモ(メンズファッション最大の展示会)にも赴き、そこで見た生地トレンドから製品トレンドに落とし込まれたものを麻布テーラーというフィルターを透して皆様にパーソナルスタイルのアイディアとしてご提案するのが特徴です。よって、ディスプレイや見本として使用されているオーダーサンプルも多いのです。また、パーソナルスタイルはオーダーというシステムだけでは完結しません。よって、ネクタイやバッグ、AZABU THE CUSTOM SHIRTの既製シャツ、R&BLUESのカジュアルアイテム、インポートのコラボレーション商品なども展開しています。

 

なんだかんだ難しいそうなことを言いましたが。。。私の想いの詰まった価値ある既製品や価値あるオーダーサンプル商品が、それなりに増えてくる訳です。偉そうに私がこのブログであれやこれやと紹介した、あれやこれらがお値打ち価格で展開しています(汗)。今シーズンは、スーツはスリーピースやチェンジポケット付き、プリーツパンツやベルトレスなどの旬なデザインもの。コートは英国調のウール素材を使用したものが豊富に揃っています。

 

言い訳がましいですが、でも本当に価値はあると思います。前にも書きましたが、近年はアウトレット人気が高まり、アウトレット店にて常設しているブランドの中には、いわゆるセール在庫では商品が不足して、アウトレット用の新商品を作ることも日常的になっています。そうなってくると、アウトレット販売でも利益が取れるようにローコストの洋服を大量生産しているケースもあります。それが決して粗悪な商品という訳ではなく、お客様が気にいった商品を安い価格で買えることがアウトレットの楽しみですから、否定はしません。ただ、作り手の立場で考えると、同じブランドネームで、最初から10,000円用に作られた商品と20,000円の半額の10,000円の商品では、モノの良さが変わることの方が多い気がします。いや普通は変わります。ちなみに「azabu tailor warehouse」の商品は、それは1つもない、今では希少な本当のアウトレット商品しか販売していません。

 

今週は、私もアウトレットのオープン準備にパッキンを担ぎ、ラックを引いて、ディスプレイをするなど汗を流していました。商品を手にするたびに反省しながら。。。ビジネスには難しいか?トレンドすぎるか?拘りすぎて価格が?自問自答しながら、いろんな汗をかきながら作業するのです(苦笑)。

そして、これから福岡へ飛びます。クリエーティブディレクター上月によるパーソナルスタイリング会です。週末は、福岡店でお会いしましょう!

こんなふり幅の大きいクリエーティブディレクターも私らしくて良いと納得しています(笑)。

Leave a reply