HEADQUARTER

HEADQUATER

今度はスクエア二子玉川店でお会いしましょう#1

上月 剛

お気に入りに追加

スクエア福岡店のパーソナルスタイリングご提案会が終わりました。今回は、お客様から一番ご質問が多かったネクタイの合わせ方と選び方をメインに行いました。ブログを見てご来店いただいたお客様だけではなく、スーツの出来上がりに合わせてシャツとネクタイをコーディネートさせていただいたお客様、麻布テーラーファンの彼へのクリスマスプレゼントのネクタイをコーディネートさせていただいたお客様など、ネクタイだけでこれだけコーディネートさせていただいたのは初めての経験でした。今回は、先日のプレス展示会のみで発表した2019年春夏シーズンの新作ネクタイコレクションの一部も、このスタイリング受注会に合わせて展開したのですが、これが大好評!12月22日(土)〜 12月23日(日)は二子玉川店なので、至急追加しなければなりません(汗)。嬉しい悲鳴ですが、私自身もとても勉強になりました。皆様ありがとうございました。

ちなみに、来春夏シーズンの麻布テーラーおすすめⅤゾーン1例をご紹介します。新たなカラーとして1980年代のゴールデンイエローというイエローとネイビーのコンビネーションはビジネスシーンでも真似できるピッティウオモでのトレンドでもありました。

私が入社した1995年は、ブルーのシャツにイエローのネクタイが流行っていました。私と同世代の方は懐かしく、若い世代の方は新鮮に感じるコーディネーションです。私が入社の最終面接の時に、ブルックスブラザーズのサックスブルーのボタンダウンシャツにイエローのマイケルJドレイクスのプリントネクタイを合わせていて、面接官にお洒落だと褒められて合格したのが今の会社です。その後、合コンでもこのⅤゾーンが活躍した、個人的にもとても思い入れの深いコーディネーションでもあります(笑)。

 

来春夏シーズンは、このようなネイビーとイエローの配色を多く取り揃えました。

当時は、自らネクタイの柄出しや配色をするなんて夢にも思わなかったです。初心を忘れることなく、このような機会を与えていただいた以上、皆様で喜んでいただける洋服をご提案できるように頑張ろうと思います。

 

最後にこれらのネクタイをベースにコーディネート用に選んだこのシャツ、オーダーサンプルではなく既製品の麻布ザ・カスタムシャツのアンリミテッドコレクションです。自分自身のアンリミテッド、つまり制限無しの自由なスタイルを可能にする個性豊かなシャツ。それが、UNLIMITED COLLECTION(アンリミテッドコレクション)です。既製品の常識を覆す、1枚しかないオーダー用の高級シャツ生地を使用して、1枚ずつオーダー工場で生産。よって、1枚ごとに生地の種類もデザインもサイズも1つ。オーダー生地ならではのファンシーな色柄は、既製品にはない華やかさがあり、自由なスタイルを作り出します。シーズン限定800枚、店舗ごとに商品構成も違う宝探しのような楽しいラインナップです。これは、福岡店にありました。

 

スクエア二子玉川店でも、麻布ザ・カスタムシャツを展開しているので、ネクタイと合わせてパーソナルスタイリングをご提案いたします。12月22日(土)〜 12月23日は、ぜひスクエア二子玉川店でお会いしましょう。この2日間は、二子玉川店がすごいポップアップが同時開催、これは次回のブログでお知らせいたします。お楽しみに!

Leave a reply