HEADQUARTER

HEADQUATER

サヴィル・ロウと麻布テーラー。

上月 剛

お気に入りに追加

初めてロンドンのサヴィル・ロウを訪れたのは、1995年の大学卒業旅行だったのを記憶しています。モスクワ経由のロンドンの貧乏旅行は、中華街で安い炒飯ばかり食べ、当時好きだったストリートファションブランドや古着やスニーカー、CDやレコードを買いあさってばかりいました。そんなストリートカルチャーどっぷりの同時の私がなぜビスポークスーツの聖地のサヴィル・ロウにも足を運んだのか!?理由は、その数か月後に紳士服アパレルメーカーに就職が決まっていたからです。それは今の会社なのですが、当時は「ギーブス&ホークス」を展開していました。このブランドを担当したかったこともありますが、そんな勉強熱心な姿勢はほとんどない観光的な軽い気持ちでした(苦笑)。

 

あれから、数十回と仕事でロンドンを訪れていますが、サヴィル・ロウは毎回チェックしています。私がロンドンに行き初めた時は、ニュービスポークというムーブメントが真最中で「リチャード・ジェームス」「オズワルド・ボーテン」「ティモシー・エベレスト」を代表に、老舗のサヴィル・ロウのテーラーとは全く違う若々しいカットや色彩で現代的なスタイリッシュなスーツで新たな顧客を獲得していました。その後、衝撃的だったのが2007年に「ギーブス&ホークス」の真向かいに「アバクロンビー&フィッチ」が開店して、若者が行列していた光景を目の当たりにしたことです。サヴィル・ロウのブランド価値が損なうとして、組合が行政に抗議したと、ちょっとしたニュースにもなりました。

 

このように偉そうにチェックしているといっても、サヴィル・ロウのビスポークスーツは、2ピースで平均4,500ポンド(現在のレートで約64万)ぐらいなので、「ちょっと買い物してくるわ!」というような場所ではありません。せいぜいレディメイドのアクセサリーを買うぐらいで、店の人に「私も日本でテーラーブランドしているぜ!」的なこと言いながら、「どんな生地が人気か?デザインが人気か?」などを話すぐらいのウィンドウショッピングに近いものでした。

 

しかし、今回はどっぷりとチェックしてきました。ジェントルマンズクラブRACに引き続き、ハリソンズの社長の計らいで、私の思い入れのある元担当していた「ギーブス&ホークス」とサヴィル・ロウに現存する最古のテーラー「ヘンリー・プール」を裏の裏まで案内してもらいました。

サヴィル・ロウのテーラーといってもルーツによって得意なハウススタイルがあります。「ギーブス&ホークス」は、英国の士官の軍服を仕立てることから拡大したテーラーです。鎌の浅いアームホールや身体にぴったり沿うドレープ、構築的なショルダーなど軍服がベースな事が今でも分かります。アーカーイブルームで貴重な軍服の説明はもちろん、特別に試着までさせていただきました。

地階にある工房でも職人さんから色々とお話しが聞けました。かなり、ディープな内容だったのでブログでは書けませんが。。。しかし、ここで修行され日本でテーラーとして活躍されている私の元同僚の師匠からも懐かしい話しが聞けました。

でも、我々の世代でいえばやはり、この衣装でしょう!マイケル・ジャクソンのBADのツアーの際に着用されたものです。ギーブス&ホークスの作品だったのは昔聞いたことがありましたが本当でした。英国王室×海軍×陸軍をテーマにされたらしいですが、シルクのハンド刺繍は圧巻の技術力です。

そして「ヘンリー・プール」、旧宮内省御用達を含む世界で40ものロイヤルの認定を受けている、サヴィル・ロウに現存する最古のテーラーです。

ルーツは軍服の仕立てが専門だったのですが、私のイメージはスモーキングジャケットです。元来自宅の部屋着として、くつろいで喫煙する際に着用するためのジャケットをエドワード皇太子の命によってフォーマルなディナーパーティー用として作ったのがここです。

また、地下の工房では、分業でそれぞれの作業中。熟練のベテランの中に若い職人さんも多いのも驚きです。

そして、著名な顧客として知られるのがウィンストン・チャーチル。噂では、総額で200万円を超える不払いがヘンリー・プールにあると聞いたことがあります。それは、聞けませんでしたが(笑)。

私も先日のスタッフ教育の時に、「クラシック回帰で英国のテーラードディティールがトレンドです。」と説明していましたが、浮き沈みがあれサヴィル・ロウの作りだすスーツスタイルは、麻布テーラーの目指す指標であり、世界のメンズスーツの指標でもあると思います。スーツの源流はサヴィル・ロウだと私は信じて、麻布テーラーのクリエーティブディレクターをしています。上辺のトレンドでサヴィル・ロウのスタイルを注目しているのではありません。ただし、古いスタイルには興味はありません。スーツを単なるビジネスウェアとしてではなく、自らの個性を表現するためのパーソナルウェアーとして、変わり続けることも肯定するサヴィル・ロウのスタイルに敬意をもっています。ですから、ピッティスタイルにも敬意をもっています。

最後に、それを感じてほしくて、若手を研修として同行してもらっています(笑)。

Leave a reply

Myメニュー

  • ヘルプ
    • 使用可能ブラウザ
    • 使用方法
    • 使用上の注意
  • 新着記事
My Shop

取得中

お気に入りリスト
全件削除

取得中

※この操作は取り消せません

はい
いいえ

MyメニューヘルプMyメニューとは?

気に入ったページやブログの記事を保存し、いつでもこちらのメニューからアクセスできるようになります。またMy Shopに行きつけの店舗を登録すれば、更新通知(※)を受けることもできます。
※当サイトを閲覧中、Myメニュー上に表示されます。PCやタブレット、スマートフォンへ直接通知するものではありません。

このMyメニューは特に何の登録も必要なく、誰でもすぐにご利用いただけます。
Myメニューのデータは、現在閲覧中のデバイス(PC、タブレット、スマートフォン)の現在使用しているブラウザに保存されます。その為、デバイス間のデータ共有はできません。
また、同じデバイス上でも違うブラウザを使用した際はデータを閲覧できませんのでご注意くださいませ。

  • 使用可能ブラウザ
  • 使用方法
  • その他使用上の注意
  • 使用可能ブラウザ

    • Google Chrome(Android版含む)
    • firefox
    • Safari(iOS版含む)
    • Microsoft Edge
    • IE11

    使用しているプログラムの関係上、比較的新しいバージョンのブラウザ以外では使用できません。最新のブラウザでご利用くださいませ。

  • 使用方法

    • My Shop

      店舗情報ページ(www.azabutailor.com/shop/)から店舗個別のページへ移動し、一番下にある「My shop登録」ボタンを押すとその店舗をMy Shopとして登録できます。

      My Shopへ登録すると、当メニュー下の「新着情報」が有効になり、登録した店舗の新着記事一覧が表示されるようになります。

      My Shopへの登録は1店舗のみとなっております。

      My Shopを変更したい際は現在登録中のMy Shopを解除し、新たに別店舗のページから該当の店舗をご登録ください。

    • お気に入りリスト

      サイト内各ページにある「お気に入りに追加」ボタンを押すと、その記事ページがお気に入りリストに追加され、当メニューよりいつでも閲覧できるようになります。

      お気に入りリストへの登録は最大50件までとなっております。
      お気に入りリストは最大数を超えると、それ以上追加することができません。リストから不要な項目を削除し、最大数以下になるとまた新たに追加できるようになります。

    • 削除方法

      My shop

      My shop横の「My Shopを解除」ボタンを押すと解除と共にデータが削除されます。

      お気に入りリスト

      リスト横のゴミ箱ボタンを押すと、その項目を削除できます。

      「全件削除」を実行すると、現在登録されているお気に入りリストのみ、すべて削除します。(※この操作でMy Shopは解除されません)

      Myメニューの初期化
      すべてのデータを削除します。
  • 使用上の注意

    • お気に入り登録している項目が増えるとページの表示や動作等が重くなる可能性があります。
    • Myメニューに保存されたデータは、お客様の使用している端末にのみ保存されます。その為、サイト運営者である弊社がそのデータを閲覧することやその内容を知ることはできません。
      同様の理由から、お客様が保存されたデータに万が一不具合が発生したとしても、弊社ではデータの復旧・保証をいたしかねますのでご了承くださいませ。
    • 「ブラウザに保存する」という特性上、開発ツール等を使用すれば保存されているデータを改変することができます。しかし、当アプリは正式なデータ以外では動作できなくなり、保存・読み出し・起動ができなくなる恐れがあります。
      保存されているデータの改変は行わないようお願いいたします。
      もし、改変等を行い正常なデータではなくなった場合、「データを初期化する」以外のすべての操作を受け付けなくなります。
My Shop新着記事

取得中

  • Myメニューヘルプ
  • 新着記事
  • 初期化