HEADQUARTER

HEADQUATER

クールビズから出てきた半袖シャツとは別次元!?

上月 剛

お気に入りに追加

麻布テーラーグループのプレス展示会が盛況のうちに終了しました。ファッション業界における展示会は、他業界と同じく商談を行う場です。しかし、我々は小売業なので、メディア(雑誌や新聞、ウェブマガジンの編集者、スタイリストさん)の皆様に展示会を見ていただき、どんな特集を組みビジュアルを作っていくかを考えてもらう場所。要するに、「メディアの皆様、いっぱい私達の洋服を取り上げてくださいね!」展示会になります(笑)。

早朝は、店長はじめスタッフの説明会。。。

 

日中はプレスの皆様へのプレゼンテーション。。。

ちなみに、企画チラ出しはコレ。。。

(最も注目されるだろうモノトーンを麻布流にグレーで表現することでビジネススタイルに取り入れます!)

夜はプレスの皆様との会食。。。

2019-2020年秋冬シーズンのプレス展示会が終わりましたが、来週からは更に先の2020年春夏のピッティウオモでイタリアです。現地から最新春夏シーズンの傾向もお届けしたいと思います。今年のお買い物の参考にしていただければ嬉しいです。また、愉快な仲間達の(笑)写真もアップします。社内の皆さんもご期待ください!

 

さて、最新春夏シーズンといえば、やはりこれからのメインアイテムはシャツです。前回に引き続き、シャツをテーマにします。

 

ピッティ前の日本での海外ブランドのプレコレションを見ると、シャツはこのような傾向になっています。

 

「タブカラーシャツ」

タイドアップしたスタイルがさらに色気を増すのは、タイのノットをシャツの襟から盛り上げる美しさがあるから。ビンテージ柄の軽やかなプリントタイとも好相性。麻布テーラーのオーダーシャツでのおすすめ襟型です。

「ラウンドカラーシャツ」

1900年以前から英国貴族が愛用してきた伝統的な襟の形ですが、私のイメージはアメリカンブリテッシュ。ややフェミニンな襟型なので、ニットタイやノーネクタイにマッチします。これも、麻布テーラーのオーダーシャツのおすすめ襟型です。

「ショートスリーブシャツ」

いわゆる半袖シャツです。真夏でもロングスリーブのシャツをまくって着ているヨーロッパ人の影響を強く受けている我々のような業界人は、敬遠されてきたデザインです。私もそれに踊らされている一人なので、夏でショートスリーブシャツはポロシャツぐらいでした(苦笑)。しかし時代は変わり、昨今はこのようなオープンカラーのリゾートシャツを中心に、メゾン系ブランドだけではなくファクトリーブランドもショートスリーブが目立ちます。

とはいえ、これは涼しいかもしれないですが会社には着ていけない。。。日本のクールビズから出てきた半袖シャツとは別次元の、会社に着ていけるカッコイイ半袖シャツを「AZABU THE CUSTOM SHIRT」でトライしました。装いの微差が大きな印象の違いを生む半袖スタイルだからこそ、パターンにこだわり修正。麻布ザカスタムシャツ流の半袖シャツコンセプトは「Short sleeve dress shirt」です!

①前立て第1釦位置1.5㎝下げ

ノーネクタイでの使用が多い半袖シャツ。第1釦をひとつ開けただけで、襟もとの開き具合のバランスが良く見えるように、長袖に比べて前立ての第1釦位置1.5㎝下げる修正を加えました。

 

②ボタンダウン剣先釦間隔

ノーネクタイでの使用が多い半袖シャツ。ノーネクタイでのスポーティな襟型の代表格ボタンダウンカラー。長袖に比べて襟先の釦を少し内側に移動する修正でノーネクタイ時の襟のロールが綺麗に出るようにしました。

 

③袖筒を先に向けて細くし袖丈をやや長く

長袖よりも袖筒を細くすることで、スタイリッシュな印象に。袖丈を肘丈上(力こぶがすっぽりかくれる)にすることで、エレンガントな印象に。

 

④ドレスシャツ使用のスリムなダーツ使用

半袖でもドレッシーなイメージをキープするために、適度なゆとりを残した長袖スリムフィットで採用しているダーツ入り。

 

⑤天然素材の機能性

吸湿性と保温性があり、通気性に優れ、サラッとした感触があるコットン100%にこだわりました。

 

⑥タイドアップするなら軽快に締められるニットタイがおすすめ

カジュアルシャツでもある半袖ボタンダウンシャツ。タイドアップするならタイ自体も軽やかなものを。生地感がラフで大剣のない軽快な雰囲気のニットタイが最適です。

 

最後に半袖シャツといえば、begin編集長の光木さん。業界人の半袖はやはりポロシャツです。。。しかし、半袖よりもラムチョップが似合う業界人は珍しいです(笑)。

Leave a reply

My Menu

  • ヘルプ
    • 使用可能ブラウザ
    • 使用方法
    • 使用上の注意
  • 新着記事
My Shop

取得中

お気に入りリスト
全件削除

取得中

※この操作は取り消せません

はい
いいえ

MyメニューヘルプMyメニューとは?

気に入ったページやブログの記事を保存し、いつでもこちらのメニューからアクセスできるようになります。またMy Shopに行きつけの店舗を登録すれば、更新通知(※)を受けることもできます。
※当サイトを閲覧中、Myメニュー上に表示されます。PCやタブレット、スマートフォンへ直接通知するものではありません。

このMyメニューは特に何の登録も必要なく、誰でもすぐにご利用いただけます。
Myメニューのデータは、現在閲覧中のデバイス(PC、タブレット、スマートフォン)の現在使用しているブラウザに保存されます。その為、デバイス間のデータ共有はできません。
また、同じデバイス上でも違うブラウザを使用した際はデータを閲覧できませんのでご注意くださいませ。

  • 使用可能ブラウザ
  • 使用方法
  • その他使用上の注意
  • 使用可能ブラウザ

    • Google Chrome(Android版含む)
    • firefox
    • Safari(iOS版含む)
    • Microsoft Edge
    • IE11

    使用しているプログラムの関係上、比較的新しいバージョンのブラウザ以外では使用できません。最新のブラウザでご利用くださいませ。

  • 使用方法

    • My Shop

      店舗情報ページ(www.azabutailor.com/shop/)から店舗個別のページへ移動し、一番下にある「My shop登録」ボタンを押すとその店舗をMy Shopとして登録できます。

      My Shopへ登録すると、当メニュー下の「新着情報」が有効になり、登録した店舗の新着記事一覧が表示されるようになります。

      My Shopへの登録は1店舗のみとなっております。

      My Shopを変更したい際は現在登録中のMy Shopを解除し、新たに別店舗のページから該当の店舗をご登録ください。

    • お気に入りリスト

      サイト内各ページにある「お気に入りに追加」ボタンを押すと、その記事ページがお気に入りリストに追加され、当メニューよりいつでも閲覧できるようになります。

      お気に入りリストへの登録は最大50件までとなっております。
      お気に入りリストは最大数を超えると、それ以上追加することができません。リストから不要な項目を削除し、最大数以下になるとまた新たに追加できるようになります。

    • 削除方法

      My shop

      My shop横の「My Shopを解除」ボタンを押すと解除と共にデータが削除されます。

      お気に入りリスト

      リスト横のゴミ箱ボタンを押すと、その項目を削除できます。

      「全件削除」を実行すると、現在登録されているお気に入りリストのみ、すべて削除します。(※この操作でMy Shopは解除されません)

      Myメニューの初期化
      すべてのデータを削除します。
  • 使用上の注意

    • お気に入り登録している項目が増えるとページの表示や動作等が重くなる可能性があります。
    • Myメニューに保存されたデータは、お客様の使用している端末にのみ保存されます。その為、サイト運営者である弊社がそのデータを閲覧することやその内容を知ることはできません。
      同様の理由から、お客様が保存されたデータに万が一不具合が発生したとしても、弊社ではデータの復旧・保証をいたしかねますのでご了承くださいませ。
    • 「ブラウザに保存する」という特性上、開発ツール等を使用すれば保存されているデータを改変することができます。しかし、当アプリは正式なデータ以外では動作できなくなり、保存・読み出し・起動ができなくなる恐れがあります。
      保存されているデータの改変は行わないようお願いいたします。
      もし、改変等を行い正常なデータではなくなった場合、「データを初期化する」以外のすべての操作を受け付けなくなります。
My Shop新着記事

取得中

  • Myメニューヘルプ
  • 新着記事
  • 初期化