HEADQUARTER

HEADQUATER

ロンドンから独りごと。

上月 剛

お気に入りに追加

ロンドンから帰国に向かう機内でこのブログを書いています。ロンドンでの様子を含めて、今回の出張を振り返ろうと思います。

ロンドンでの定宿の部屋に入ると1枚の額が目に止まりました。Oscar Wilde(オスカー・ワイルド)の名言をアートとして飾っているものでした。

「CONSISTENCY is the last refuge of the unimaginative.」「一貫性というのは、想像力を欠いた人間の最後のよりどころである。」

 

今回の出張は公私共に様々な想いを持った特別な旅でした。今までも沢山の壁にぶちあたりながらも、想像力を形にする事を自分の武器として頑張ってきました。しかし、ここ数年悩んでいたのですよねぇ。。。一貫性を盾にして安定に逃げていた自分がいたのです。

 

こんな事を書くと、麻布テーラーの商品までネガティブにとらえてもらうと困るのですが、公ではなくあくまで私の方です。私が麻布テーラーの商品を全て作っている訳ではありませんから、商品とは関係ありません。

 

実は今回の私の出張のテーマは「想像力」だったのです。ピッティも素晴らしいのですが、ここ最近はピッティを見ても想像力があまり沸かなかった。ピッティウオモという一貫性は感じるのですが、我々はリテーラーでありながらメーカーの顔も持っているので、自分達で作った方がイイという気持ちになりやすいこともその要因です。

 

でも、ここロンドンは変えない精神と変える精神のバランスが取れているので、創造力が沸いて来るのです。

変えないサヴィウ・ロウやジャーミンストリート。

変わるショーディツチ。

老舗だからといって時代に適合していかなければ老舗にはなりません。あのダーンブル&アッサーがデニムシャンブレーでイブニングシャツ、リネンのボールドストライプでオープンカラーシャツ。トレンドに真っ向チャレンジです。

表敬訪問したスキャバルも、一貫性をもちながらも想像力を駆使した進化をとげていました。服地の開発力を活かした既製品開発に力を入れています。

 

老舗でもコーディングスは一貫性だけで真っ向勝負しています。

しかし、一貫性の分からない世代は、想像力を欠きたてられるのも事実。若手はネクタイを購入していました。

これからは、彼らの創造力の時代です。若干1名ご年配の方もいますが(苦笑)。

「CONSISTENCY is the last refuge of the unimaginative.」「一貫性というのは、想像力を欠いた人間の最後のよりどころである。」今回の旅はとても良い勉強になりました。始めから終わりまで方針がぶれずに進めていくという一貫性は持ちながら、次のステージに向けて、想像力を大切にして新たなチャレンジをしようと思います。皆様、ご期待ください(笑)。

 

Leave a reply

My Menu

  • ヘルプ
    • 使用可能ブラウザ
    • 使用方法
    • 使用上の注意
  • 新着記事
My Shop

取得中

お気に入りリスト
全件削除

取得中

※この操作は取り消せません

はい
いいえ

MyメニューヘルプMyメニューとは?

気に入ったページやブログの記事を保存し、いつでもこちらのメニューからアクセスできるようになります。またMy Shopに行きつけの店舗を登録すれば、更新通知(※)を受けることもできます。
※当サイトを閲覧中、Myメニュー上に表示されます。PCやタブレット、スマートフォンへ直接通知するものではありません。

このMyメニューは特に何の登録も必要なく、誰でもすぐにご利用いただけます。
Myメニューのデータは、現在閲覧中のデバイス(PC、タブレット、スマートフォン)の現在使用しているブラウザに保存されます。その為、デバイス間のデータ共有はできません。
また、同じデバイス上でも違うブラウザを使用した際はデータを閲覧できませんのでご注意くださいませ。

  • 使用可能ブラウザ
  • 使用方法
  • その他使用上の注意
  • 使用可能ブラウザ

    • Google Chrome(Android版含む)
    • firefox
    • Safari(iOS版含む)
    • Microsoft Edge
    • IE11

    使用しているプログラムの関係上、比較的新しいバージョンのブラウザ以外では使用できません。最新のブラウザでご利用くださいませ。

  • 使用方法

    • My Shop

      店舗情報ページ(www.azabutailor.com/shop/)から店舗個別のページへ移動し、一番下にある「My shop登録」ボタンを押すとその店舗をMy Shopとして登録できます。

      My Shopへ登録すると、当メニュー下の「新着情報」が有効になり、登録した店舗の新着記事一覧が表示されるようになります。

      My Shopへの登録は1店舗のみとなっております。

      My Shopを変更したい際は現在登録中のMy Shopを解除し、新たに別店舗のページから該当の店舗をご登録ください。

    • お気に入りリスト

      サイト内各ページにある「お気に入りに追加」ボタンを押すと、その記事ページがお気に入りリストに追加され、当メニューよりいつでも閲覧できるようになります。

      お気に入りリストへの登録は最大50件までとなっております。
      お気に入りリストは最大数を超えると、それ以上追加することができません。リストから不要な項目を削除し、最大数以下になるとまた新たに追加できるようになります。

    • 削除方法

      My shop

      My shop横の「My Shopを解除」ボタンを押すと解除と共にデータが削除されます。

      お気に入りリスト

      リスト横のゴミ箱ボタンを押すと、その項目を削除できます。

      「全件削除」を実行すると、現在登録されているお気に入りリストのみ、すべて削除します。(※この操作でMy Shopは解除されません)

      Myメニューの初期化
      すべてのデータを削除します。
  • 使用上の注意

    • お気に入り登録している項目が増えるとページの表示や動作等が重くなる可能性があります。
    • Myメニューに保存されたデータは、お客様の使用している端末にのみ保存されます。その為、サイト運営者である弊社がそのデータを閲覧することやその内容を知ることはできません。
      同様の理由から、お客様が保存されたデータに万が一不具合が発生したとしても、弊社ではデータの復旧・保証をいたしかねますのでご了承くださいませ。
    • 「ブラウザに保存する」という特性上、開発ツール等を使用すれば保存されているデータを改変することができます。しかし、当アプリは正式なデータ以外では動作できなくなり、保存・読み出し・起動ができなくなる恐れがあります。
      保存されているデータの改変は行わないようお願いいたします。
      もし、改変等を行い正常なデータではなくなった場合、「データを初期化する」以外のすべての操作を受け付けなくなります。
My Shop新着記事

取得中

  • Myメニューヘルプ
  • 新着記事
  • 初期化