銀座7th店

銀座7th店

銀座3店舗が語る”名門生地”の真価 ♯2

未分類

お気に入りに追加

麻布テーラー銀座7th店のブログをご覧の皆様こんにちは。塩川です。
前回に続きまして今回もドーメルの生地をご紹介します。

ドーメルは、1842年にイギリスから毛織物を輸入し、フランス国内で販売する服地商として出発。 フランスのエスプリとエレガンス、イギリスの伝統と格式が同居する最高級服地ブランドです。ファッショントレンドに対応しながら生地を調達し、ブランド化して世界に発信し続けています。
ドーメルのブランドロゴにあしらわれた羊3頭のモチーフ。これは創業者のジュールズ・ドーメルと、のちに経営に加わる兄弟2人を指しており、ブランドのシンボルとして広く知られています。1800年代後半から積極的に世界各国への進出を進めていったドーメルは、1900年代前半には日本での展開を本格化し、その知名度を上げていきました。175年以上の歴史を持つドーメルは、世界の名だたるオートクチュールブランドに服地を提供するなど、高級服地ブランドとしての確固たる地位を確立。ドーメルが開発する最高級生地は世界から高い評価を受け続けています。


今回ご紹介する「エクセル」という服地は今までドのーメルコレクションにはなかった、快適さを備えた服地です。「エクセル」のストレッチ性はウール繊維の自然の弾力を利用する独特の製造法(原毛の選定、紡績、染、織、仕上げ)となっております。他のブランドにもストレッチ素材はありますが、「ライクラ」というゴムを混ぜている生地がほとんどです。しかしドーメル社は、ピュアナチュラルウールで2倍の横のストレッチ性を持つsuper 110s’を採用した服地と、super 130s’の原料を使用した糸で織り上げた服地を生み出しました。他ブランドのような糸にゴム素材を混ぜるのでなく、自然のストレッチ性を利用する製造方法ですので、着心地は抜群です。


今回のコーディネートではクレリックシャツを合わせました。クレリックシャツのお洒落の決め手となるのがやはり『襟の白さ』にあります。シャツのベースとなる柄が強めで主張が強いものでもクレリックにすることで調和されVゾーンが綺麗にまとまり、様々な表情のあるスタイリングを楽しめます。コーディネートの印象は「胸から上で、7割は決定する」と言われています。Vゾーンに個性を追加したり、ジャケットを羽織った時にネクタイの下から見える、色柄の違いは、印象をお洒落に変えることができます。

スーツ価格¥110,000+税~¥130,000+税
麻布テーラー銀座7th店 塩川

銀座3店舗が語る”名門生地”の真価

銀座エリアスタッフスナップ♯6

銀座エリアスタッフスナップ♯5

銀座エリアスタッフスナップ♯4

銀座エリアスタッフスナップ♯3

銀座エリアスタッフスナップ♯2

銀座エリアスタッフスナップ♯1

Leave a reply