&B Diary Vol.121   ~ Jacob Cohen J688 ~

日紹介するアイテムは…
ご存じの方・お持ちの方へはもはや説明不要の不滅の名作美脚ジーンズ、ご存じない方は是非お見知りおきを…“Jacob Cohen J688 Series(ヤコブ・コーエン)ジーンズ。先にその価格を伝えておきます。価格は¥36,750(税込)…決して財布に優しいプライスでない事は事実…”たかがデニム1本に3万円…”と大半の方がこの時点で思われるかと思います。が、コヤツの良さをデニムゾッコン歴(何をもって”歴”なのかは疑問ですが…笑)17年の私が主観を交えてがっちり説明させて頂きます。気になられた方は是非一度、ご試着にいらしてください。百聞は一試着にしかずです!!
ではさっそく…
私が履いているこちらのジーンズが、Tailored Pantsのようなシルエットが特徴的な“Jacob Cohen / Type 688”…只今24ヵ月目を迎えました。このデニムの生地は名産地岡山県産(やっぱりMade-In-Japan!!)、そして縫製はイタリア。一度履いてみないとその良さが分からないのが”Jacob Cohen”と言われますが、見た目”ジーパン”でありながら、そのフォルムは“スラックス”のように立体的…ここにTailored Jacketと良く合う理由が隠されています。
前身頃と後身頃を縫い合わせるシーム部分の生地目をよく見て頂くと、アイロンワークによりしっかりクセ取りが施されています(作りの手法がスラックスに近い)。パターン上における黄金比率も美脚シルエットを実現する一要因ではありますが、この地道なアイロン作業が“履き心地の良さ”“履いた時のシルエットの美しさ(立体的)”に大きく影響を与えているのも事実です。腰周りがすっきりしていて、股上(後股上)も深すぎず浅すぎず(前作のJ620よりも股上約1.5cm深く設定)絶妙な美の比率を実現していますね。また、膝下から裾口にかけて少しテーパードさせたシルエットがレザーシューズとも好相性、もはやワーク・ウェアとしてのジーンズ(パンツ)ではなく、ドレス・ウェアとしてのジーンズ(パンツ)ですね。
またこれらの完成度の高いサイズ感(シルエット)に加え、ディテールに関してもJacob Cohenの刺繍が入ったヘアハイド・パッチ、バックポケットには太目のステッチ糸を使用、ウエストの内側部分にパッチやループが施されたりと、見えない部分の演出においても凄く手が込んでます(イタリア人好み?!)。


私が初めてこのデニムを履いたのが3年半前、それまでラギッドなデニムばかり履き込んでいた私にとっては衝撃的な1本でした。履く数分前までは”こういうデザイン重視の武骨さを全く感じ無いデニムはちょっとなぁ…”と思っていたんですが(笑)、履いたらそれはもうビックリでしたね。ジーンズとして全く新しい履き心地だったのを今でも鮮明に覚えています。現在、現役で頑張っているヤコブはこちら1本だけですが、すっかりはまってしまった時期がありましてこれまでに結構買っちゃってますねぇ(笑)でも、数多くのタイプのヤコブを履いたからこそできるコメントがあります。例えば…総体的にヤコブのジーンズは買った時のサイジングよりも確実に大きくなるということ(約1.0~2.0cm)…ウエスト・尻廻り・膝周り&膝から裾までの縦の寸法も伸。また色落ちは思っていた以上にしないということ(縦落ちメイン)、着用回数が多くなればなるほど自身の体へのフィット感が増すということ(デニムに限る)…etc。1年を通して大活躍するJacob Cohen、更に詳しいInfo(My 主観)は、是非店頭まで!!

最後に…これまでたくさんの”ジーンズ”を履いてきましたが、”Jacob Cohen”は今までのデニムが持つコンセプトとはまったく異なるベクトルの所にあるデニムですね。
“デニム生地を使ったスラックス”という表現が正しいかどうかは分かりませんが、ワークパンツ(作業服)的要素を排したジーンズである事は確かだと。こういったTailored Jacketに合うデニム(特にone-wash Type)をワードローブに1本忍ばせておくと、いざと言う時のカジュアル・パーティーシーンやデート時に役立ちます。
“Jacob Cohen初めて!!”とういう方へは、まずJacob CohenのJ688シリーズをお薦めします!!

【 Jacob Cohen J688 】

(R)
Price : ¥36,750(税込)
Size : 29 ~ 36

(L)
Price : ¥39,900(税込)
Size : 29 ~ 36

過去に掲載したDear Ms. … From &Bは下記からご覧いただけます。
Vol.1” / “Vol.2” / “Vol.3” / “Vol.4” / “Vol.5” / “Vol.6” / “Vol.7

→ → これまでの&B Azabu Diaryはこちらからご覧いただけます!! ← ←

→ → Where About ” &B Ginza 6 ” !! ← ←

合わせて読みたい記事

まだまだシャツフェア開催中です。

  • #オーダー
  • #オーダーシャツ
  • #シャツフェア
  • #銀座
  • #麻布テーラー

生地ブランドについて、マーチャントとミル【マーチャント】

  • #アマデウス
  • #イートン
  • #オーダースーツ
  • #ケープホーン
  • #シェリー

オーダーシャツフェア~カジュアル用~

  • #オーダーシャツ
  • #カジュアル
  • #シャツフェア
  • #銀座
  • #麻布テーラー