HEADQUARTER

HEADQUATER

ジーンズの聖地・児島

R&BLUES, 粂 義仁

お気に入りに追加

_mg_4945

ずいぶんと寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。 先日、ジーンズの聖地と呼ばれる岡山 倉敷の児島に行ってまいりました。 R&BLUESを中心にスクエア店舗と&B店舗でも展開していますオーダージーンズ。 そのオーダージーンズの生産縫製を依頼しています協力工場でもあるベティスミスさんに訪問。R&BLUESオリジナルパターンのドレスフィットジーンズを展開していますが、今後色々の企画に役立つアイデアはないかとお話ししに訪問しました。

img_0886mo

岡山は過去に一度、来たことがありましたが今回で二回目。

img_0889

謎のヒーローが早速お出迎え・・・・

岡山から約20分ほどで児島駅です。

img_0891

児島駅での自動販売機も早速ジーンズ仕様でした。

img_0909

児島につきましたら早速デニム三昧ジーンズ三昧といった感じで、街を上げてジーンズを盛り上げている様子がうかがえます。

img_0892

駅の階段の壁面もジーンズ・・・そしてGパンだ君もお出迎え。

img_0905

公共の灰皿もジーンズ・・・・

img_0895

_mg_4935

駅を出た先のルーフ下にもジーンズがなびいていました。

児島は元々は織物業が盛んで、明治以降には繊維産業の中心を学生服に転換し全国の70%以上の学生服を生産していたようです。 その後戦後になり 制服等で培った厚手の生地の縫製や染色などのノウハウと産業集積を生かして、現在ではジーンズが主要な産業になったようです。

日本でのジーンズ生産の発祥としては1958年に岡山県倉敷市児島のマルオ被服(現:ビッグジョン) が受託生産をしたのが始まりのようで、今回の訪問先でもあるベティスミスはビッグジョンのガールズ事業部として始まった会社です。

_mg_4959

ベティスミスは初めてづくしの多い会社で世界で初めてレディースジーンズを販売。それまではメンズ・レディースの区別はなかったようで、更にディナージーンズなるものを販売し、これは高級素材を使い、パンタロンに近いイメージのもの。これによってホテルでの着用が許されたようです。更に業界に先駆けオーダージーンズを開始し現在に至るようです。

_mg_4950

ジーンズはそもそもアメリカ、カウボーイの作業着。戦後日本でアメリカファッションとして60年代70年代に若者ファッションとして着用されていたジーンズにレディースジーンズを販売したり、よりドレスにはけるジーンズを販売したり 更にオーダージーンズをどこよりも先駆けて販売とベティスミスはまさにJapan Jeansのパイオニア的存在でもあります。

_mg_4949

_mg_4948

_mg_4956

_mg_4957

_mg_4955

_mg_4951

ミュージアムⅠでも細かく見ると見ごたえがあります。

_mg_4952_mg_4953

_mg_4963

とにかく写真をたくさん撮ったので貼っていきましたが、次回はジーンズ・ミュージアムⅡをご紹介。ミュージアムⅡはもう少し具体的なジーンズの歴史や機械類、などなど私自身も大変勉強になります。

_mg_4967

次回はバッファローがお出迎えです。

Leave a reply