HEADQUARTER

HEADQUATER

ジーンズの聖地・児島Ⅱ

R&BLUES, 粂 義仁

お気に入りに追加

_mg_4971

前回に引き続き、倉敷児島でのベティスミスさん訪問にて今回はミュージアムⅡ。

_mg_4963

ミュージアムⅠのはす向かいにミュージアムⅡがあります。 ベティちゃんがこちらもお出迎え。 自動販売機も・・・・

_mg_4966_mg_4964

_mg_4967

入ってすぐバッファローが鎮座し、そこからミシンやら裁断機、洗い機等が展示されています。

_mg_4969 _mg_4970  _mg_4977

_mg_4994 _mg_4998 _mg_5000 _mg_5001

実はいわゆるウォッシュ加工は日本が初めてやった加工で、懐かしく思うのは80年代に流行ったケミカルウォッシュ・ストーンウォッシュが思い出されます。 その前にそもそもリジットデニム(生デニム)が主流であったがこの固いデニム地。日本では初めは中古品が主流だったためすっかりはきこんだジーンズは柔かかったようで、その中古品に慣れていた為、いざ販売するにあたり新品はごわごわと硬いので、日本人に合わず不評だったようです。そこで洗いを掛け柔らかくした中古加工ジーンズを児島の地で作られ1965年に販売したのが始まりのようです。 その後様々な加工技術が生まれ、ブリーチから始まりストーンウォッシュ、ケミカルウォッシュ、そしてヴィンテージ加工へ移っていったのが加工ジーンズの歴史です。

_mg_4973

_mg_4974

輸出用に初めて国産コーデュロイを使ったパンツのレプリカのようです。 当時日本はまだ円が360円時代なのでどんどん輸出していたとベティスミス社長がおっしゃっていました。

_mg_4978

戦後、中古品を輸入や進駐軍の払い下げがメインであったが、1963年に生地の輸入の自由化が進み前回の写真にもあったしていた『キャントン社』の生地をマルオ被服が輸入し児島で生産したのが国産ジーンズの始まり。

_mg_4979 _mg_4980  _mg_4983

70年代で目立つのがカラージーンズ。 このカラージーンズ、実は抱き合わせで安く輸入していたとか・・・それが意外にヒットして・・・すみません記憶があいまいですが、そのようなことを言ってました。 兄貴はこのころ流行ったラッパズボン(ベルボトム)穿いてました。

_mg_4982_mg_4987

_mg_4988

まさにストーンウォッシュの始まり! 懐かしい。

_mg_4990 _mg_4991

現在は加工技術は多分日本が一番優れているのではないでしょうか。 R&BLUESでも取り扱っていますHEAVEN TWOなど洗い加工を日本に依頼していたり、JACOB COHENもJapan Denim謳ってますし。

_mg_4993 _mg_4995 _mg_4997

_mg_5008

このミュージアムⅡの2階は非公開なのですが、上がらせていただきそこには過去の歴史を物語る型紙がありました。かなりの数で2階のほぼすべてをこの型紙が占領して歴史を感じます。

次回はジーンズ作り体験館と日本で一番古いジーンズ工場です。

_mg_5019 _mg_5029

Leave a reply

My Menu

  • ヘルプ
    • 使用可能ブラウザ
    • 使用方法
    • 使用上の注意
  • 新着記事
My Shop

取得中

お気に入りリスト
全件削除

取得中

※この操作は取り消せません

はい
いいえ

MyメニューヘルプMyメニューとは?

気に入ったページやブログの記事を保存し、いつでもこちらのメニューからアクセスできるようになります。またMy Shopに行きつけの店舗を登録すれば、更新通知(※)を受けることもできます。
※当サイトを閲覧中、Myメニュー上に表示されます。PCやタブレット、スマートフォンへ直接通知するものではありません。

このMyメニューは特に何の登録も必要なく、誰でもすぐにご利用いただけます。
Myメニューのデータは、現在閲覧中のデバイス(PC、タブレット、スマートフォン)の現在使用しているブラウザに保存されます。その為、デバイス間のデータ共有はできません。
また、同じデバイス上でも違うブラウザを使用した際はデータを閲覧できませんのでご注意くださいませ。

  • 使用可能ブラウザ
  • 使用方法
  • その他使用上の注意
  • 使用可能ブラウザ

    • Google Chrome(Android版含む)
    • firefox
    • Safari(iOS版含む)
    • Microsoft Edge
    • IE11

    使用しているプログラムの関係上、比較的新しいバージョンのブラウザ以外では使用できません。最新のブラウザでご利用くださいませ。

  • 使用方法

    • My Shop

      店舗情報ページ(www.azabutailor.com/shop/)から店舗個別のページへ移動し、一番下にある「My shop登録」ボタンを押すとその店舗をMy Shopとして登録できます。

      My Shopへ登録すると、当メニュー下の「新着情報」が有効になり、登録した店舗の新着記事一覧が表示されるようになります。

      My Shopへの登録は1店舗のみとなっております。

      My Shopを変更したい際は現在登録中のMy Shopを解除し、新たに別店舗のページから該当の店舗をご登録ください。

    • お気に入りリスト

      サイト内各ページにある「お気に入りに追加」ボタンを押すと、その記事ページがお気に入りリストに追加され、当メニューよりいつでも閲覧できるようになります。

      お気に入りリストへの登録は最大50件までとなっております。
      お気に入りリストは最大数を超えると、それ以上追加することができません。リストから不要な項目を削除し、最大数以下になるとまた新たに追加できるようになります。

    • 削除方法

      My shop

      My shop横の「My Shopを解除」ボタンを押すと解除と共にデータが削除されます。

      お気に入りリスト

      リスト横のゴミ箱ボタンを押すと、その項目を削除できます。

      「全件削除」を実行すると、現在登録されているお気に入りリストのみ、すべて削除します。(※この操作でMy Shopは解除されません)

      Myメニューの初期化
      すべてのデータを削除します。
  • 使用上の注意

    • お気に入り登録している項目が増えるとページの表示や動作等が重くなる可能性があります。
    • Myメニューに保存されたデータは、お客様の使用している端末にのみ保存されます。その為、サイト運営者である弊社がそのデータを閲覧することやその内容を知ることはできません。
      同様の理由から、お客様が保存されたデータに万が一不具合が発生したとしても、弊社ではデータの復旧・保証をいたしかねますのでご了承くださいませ。
    • 「ブラウザに保存する」という特性上、開発ツール等を使用すれば保存されているデータを改変することができます。しかし、当アプリは正式なデータ以外では動作できなくなり、保存・読み出し・起動ができなくなる恐れがあります。
      保存されているデータの改変は行わないようお願いいたします。
      もし、改変等を行い正常なデータではなくなった場合、「データを初期化する」以外のすべての操作を受け付けなくなります。
My Shop新着記事

取得中

  • Myメニューヘルプ
  • 新着記事
  • 初期化