CREATION

CREATION ブログ

仕立屋のノウハウを集結した、既製品カシミヤチェスターコート。

上月 剛

お気に入りに追加

店頭は秋冬シーズンがスタートしたばかりですが、クリエーション部隊は、早くも来年2023年秋冬シーズンの企画もキックオフしました。魔の3シーズン同時進行業務になります。来初夏シーズンもまだ宿題が残っていながら、頭の中は来年の秋冬シーズンでいっぱいです。でも、来秋冬シーズンの傾向を考えながら、今年のスーツコーデや買い物を出来ることは、役得としての楽しみもあります。洋服馬鹿にしか出来ない仕事です(苦笑)。

ちなみに、来秋冬シーズンのテーラードスタイルは、世界的に英国へと回帰しているようです。移ろいやすい現代において、英国こそファッションやライフスタイルにおける揺るぎない故郷であり、魂の拠り所のような存在だからかも知れません。現代の紳士服の礎を作ったのが英国であることには異論はありませんから。

さて、現代の紳士服の礎を作ったのが英国、その冬アウター代表格といえば、チェスターコートです。スーツと合わせることを想定して作られており、ジャケットのようなラペルが最大の特徴のこのチェスターコートの正式名称はチェスターフィールドコートと呼ばれ、洒落者で知られる英国のチェスターフィールド伯爵が愛用していたことからこの名がつけられました。 スーツ、ジャケットなどのビジネスコーディネートだけではなく、ブラックやネイビーの無地なら礼服と合わせてフォーマルに使うこともできます。ここ最近はストリートファッションに合わせることも定番化してきており、ジャケット代わりにデニムなどを合わせて着崩すのもおすすめです。

そのチェスターコートが、限定着数で既製品も発売することになりました!もちろん、麻布テーラーはオーダー専門店。今の時代にフィットするリアリティと着回し力、人それぞれの個性にフィットするファッション、さらに体型にもフィットさせる、新時代のパーフェクトフィットをモットーとしています。しかし、オーダーとなると、どうしても店舗来店が必要になり、昨今の環境においては、もう少し簡単に麻布テーラーの商品をお買い物したいというご要望も多くなりました。それで、千差万別なお客様の体型データを基に、仕立屋としての縫製技術、卓越したパターンメイキングを活かしたチェスターコートで、限定発売を試みました。既製品といっても、麻布テーラーのオーダーファクトリーで1着ずつ縫製したオーダークォリティーです。もちろん、既製品なので、オーダーよりも少しお求めやすい価格にしています(笑)。

「生地は、光沢感、柔らかさ、クオリティーの高さから厳選したコロンボ社のカシミヤ100%素材!」

通常のカシミヤ素材は、商品を陳列するだけで、毛並みの美しさが失われる場合があります。採用しているカシミヤ素材は、毛並みを綺麗な状態で持続させるために、生機の段階で起毛して、さらに染め上げられてからも起毛する手間をかけることで、上品なウエーブを実現させました。ビーバー仕上げと呼ばれる、毛並みを縦糸方向に伏せたツヤのある仕上げにしています。

「卓越したパターンメイキングを活かした優美なシルエット!」

枚毛芯を肩まで回し、肩から胸までの立体的なシルエットを構築しました。

・前身は襟からウエスト部まで毛芯を通す事で、美しいエリの立体感を出しながら、裾廻りは柔らかく軽やかな印象を創り出します。

・日本の気候に合わせ、前身には素材の柔らかさと表面感の特徴を活かす極薄接着芯を使用しています。カシミヤの美しい毛並みを残しながら、型崩れを最大限防止します。

・高い放湿性、静電機抑制など着用感を向上させるキュプラ裏地仕様。袖裏は既製品限定のストライプ柄です。

店頭でのご購入だけではなく、麻布テーラーのオンラインストアでも手に入ります!!ご注文生産になりますので、お時間は少し頂きますが、ぜひオンラインストアもご利用くださいませ!!

Leave a reply