汎用性あるネクタイの勧め 

汎用性あるネクタイの勧め 

皆様こんにちは。
年間でも最も寒さが厳しいとされる晩冬の季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
麻布テーラーでは、1月中旬ぐらいから新社会人の方々が春の準備を整える為、スーツのオーダーにいらっしゃります。
今回は、これからのビジネスマンにも気兼ねなく使いやすい、お勧めのネクタイ達をご紹介いたします。


レジメンタル柄ネクタイ
¥ 7,150 (tax included)


スマートさや軽快感を演出してくれるストライプ(レジメンタル)柄。
昨今では多数配色されたワイドピッチなレジメンタル柄も見掛けますが、一時期に比べると落ち着いてきた印象です。
カラーバリエーションとしてはフォーマル感を演出し易いワインカラーもございますが、やはりお勧めは白、青のシャツに差し込み易いブルー、ネイビー系です。
誠実さと汎用性に長けたネクタイは、ビジネスマンとしての門出に相応しい1点かと存じます。


ドット柄タイ 
¥10,450  (tax included)〜


ソリッド(無地)系のネクタイの次にフォーマル性が高いとされるドット柄。
与える印象は様々で、ドット柄が小さいほどフォーマル性は高く見えますが、ドット柄を大きめにしていくとコーディネイト全体を柔らかく見せる、こなれ感が演出できます。
どちらかでいえば、若々しい世代の方には可愛くなりすぎない小さめなドット柄でキチンと纏めてあげるのがお勧めです。
ドレッシーなフォーマル性を演出してくれるワンポイントにも成り得ます。


小紋柄タイ 
¥10,450 (tax included)〜


新社会人の方々がスーツを選ぶ際、やはり柄は控え目に無地かシャドー柄程度に抑える方が多いかと存じます。
ドレススタイルはスーツ単体が主役ではなく、シャツやネクタイなどの色柄が加わって1コーディネイトが完成するので、自身のスタイルが確立するまでは難儀かと思います。
そんな着こなしに綺麗に溶け込むのが小紋柄の大人びたネクタイ。
先程ご紹介したレジメンタル柄同様に、柄が大胆なモノから中間的な大きさの柄へと昨今は推移しつつあります。
胸元を大人びた演出にシフトすることにより、コーディネイト全体を引き締めるのがお勧めです。


いかがでしょうか。
ネクタイ単品でのご購入であれば、ご予約無しでもスムーズなご案内が可能です。
皆様のご来店をお待ちいたしております!


脇山

合わせて読みたい記事

汗とフレスコと私

A・・・・

女子的ルーティンのすゝめ