京都店

京都店

2020AW仕立て上がりのご紹介

未分類

お気に入りに追加

【ご予約優先制のお知らせ】

麻布テーラーでは昨今の情勢を受けて、ご予約様優先制にてご案内をさせて頂いております。

『WEB予約』と『お電話』でのご予約を頂く事が出来ます。

『WEB予約』

翌日~約1か月後までの空き状況を確認頂き、ご都合の良い時間をお選び頂く事ができます。

営業時間外でもご予約頂けますので、ご都合に合わせてぜひご活用ください。

WEB予約はこちらからお願いします

『電話予約』

当日の空き状況によりご予約を頂く事ができます。お気軽にお問い合わせください。


深澤です!今回も仕立て上がりのご紹介をさせて頂きます。

ベージュをベースとした千鳥格子のジャケットです。

 

「カノニコ!」とお客様からもご要望をよく頂きます。正式名称は「VITALE BARBERIS CANONICO(ヴィターレ・バルべリス・カノニコ)」と言います。光沢のあるスーツ生地や華やかなジャケット生地をご覧頂く事も多く、ファッショナブルなイメージを強くお持ちの方もいらっしゃると思いますが、350年も続く老舗でありながら、最先端ともいえる環境保護にも積極的に取り組みを示しており、商品である生地以外にも魅力の伝わるブランドです。

 

今回はそんなカノニコが「H.O.P.E」という環境と持続性を意識したファブリックレンジから、魅力的なジャケット生地を選びました。

どんなところが環境に優しいのかというと「無染色である」という事がその理由です。染料を使っておらず、ブラウンシープの毛そのものの色を用いています。どことなく粗野な印象を受けるのは、そんな背景もあるのだと思います。

「ウール100%」などとよくお客様との会話の中で出てきますが、ある意味一番ウール!な感じを感じて頂ける生地かもしれません?

 

 

そんな素材の良さも楽しみながらも、サンプルとして仕立てて頂いたのはシンプルに、格好良い!と思うのがその理由です。

少しリラックスしたシーンを想定したので、袖付けはシャツ袖に。

でも多少の緊張感も欲しかったので、ピークドラペルとチェンジポケットを採用して、英国的な雰囲気を強めました。

ポケットがパッチポケットでも、ラペルがノッチドラペルでも、どちらにして頂いても格好良さそうです。夢が広がります。

袖の釦は暗い写真になってしまいましたが、重ね釦です。

 

コーディネートはビジネスウェアとしては砕けすぎな印象もあるかもしれませんが、少し男臭い感じにしました。

シャンブレーの生地で仕立てたラウンドカラーのシャツに、人気のヴィンテージファブリックを用いたネクタイを締めます。

数に限りのあるヴィンテージのファブリックを用いていますので、選ばれたネクタイの裏側にこんなタグを見つけたら、なおの事嬉しいです。

これ見よがしに格好つけて欲しかったので、チーフもクラッシュドスタイルで飾りました。ネクタイとジャケットと色の雰囲気が合いすぎるくらい合いました。

「H.O.P.E」のコレクション、麻布テーラーでの取り扱いはこちらの2マーク。

コーデュロイ、フランネル、ツイードなどこれからの時期だからこそ楽しんで頂きたい生地も大いにありますので、いまから真冬を楽しみにする1つの理由に、参考になれば幸いです!

スタッフ一同ご来店を楽しみにお待ちしております。

VITALE BARBERIS CANONICO  H.O.P.E ジャケット価格¥51,000+税(オプション別)


タキシードもオーダー頂けます

 


↓ ↓お得な情報はメールマガジンにて配信中!登録はコチラ↓ ↓


↓ ↓麻布テーラー京都店はこちら↓ ↓

 


麻布テーラーインスタグラム始めました。

 

Leave a reply