紺色、灰色の次にオーダーしたいスーツ。

紺色、灰色の次にオーダーしたいスーツ。

皆様こんにちは。

池袋店の脇山です。

今年は暖冬の影響もあってか春夏の新作生地への関心が高く、早い時季からお問い合わせが多いです。

生地感的に注目されているのは、盛夏の手前まで着用できる比較的タイムレスなスーツです。

例年ならば春夏は、皺になりにくい強撚糸などのクリスピーな表情の生地をメインにピックアップしてまいりましたが、今シーズンは軽量綾組織を筆頭に春夏でも気品良くみえるラインナップを揃えております。

池袋店からご紹介するのは、不朽の名作といっても過言ではないクオリティです。

DORMEUIL

AMADEUS 365

生地品番 202435

SINGLE SUITS ¥121,000(tax included)〜

VESTED SUITS ¥160,600 (tax included)〜 

イタリア生地に再び傾倒しつつある今年のスーツ事情ですが、池袋店がフォーカスするのはフランスに拠点を構え、イギリス生地には一際こだわりをもつDORMEUIL(ドーメル)。

ドーメルは1842年に英国から毛織物を輸入することから始まった、現在では世界最古の生地商社(マーチャント)で、180年以上の歴史を持つ言わずもがなの老舗。

Super100sの質の良い原毛をベースに、経糸を2本、緯糸を1本ずつ用いて、ガッチリイギリスらしく目を詰めて織り上げるのがAMADEUS365の特徴です。

また、織り上げた生地にもうひと手間加え、ペーパープレスという技法を用いてつつ、さらに光沢を強調しております。

ハリ感があり耐久性のあるイギリス的な側面と、誰から見ても良いスーツだと一発で見分けがつく、艶感とドレープ性のフランス気質らしい掛け合わせが最大の持ち味です。

ネイビーやグレーなど定番のスーツを一通り揃えて、次のカラーに挑戦したい方にこそ、うってつけなスーツです。

奇を衒うことなくオーダーらしさを誇張できるスーツは、この春夏のトレンドから考察してもお勧めです。

皆様のご予約を心よりお待ちいたしております。

麻布テーラー池袋店

脇山



azabu tailor / 麻布テーラー
池袋店

〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-25-6 南日本ビル 3F
03-3981-1566


メールマガジン登録

こちらからご登録ください


合わせて読みたい記事

少し肌寒くはないですか?

女子的チーフのすゝめ

好きな色は何色ですか?collection6