PRESS

PRESS

Pitti Uomo97レポート#03

未分類

お気に入りに追加

PRESS Blogをご覧の皆さまこんにちは、篠塚です!

連日UPしてきたピッティ報告も今日で最終日、篠塚は既にフィレンツェからミラノに移動しました!

ピッティを開催しているフィレンツェは石造りの昔ながらの街並みで、とても伝統を感じる地域でしたが、ミラノはもう少し都会的。駅自体はものすごい歴史がありそうな建造物ですが、駅を出ると高層のホテルがあったりと、少し東京を想い出せる街並みといった感じです。ホテルのそばでうどんを食べたのでそう思ってるだけかもしれませんが笑

これはフィレンツェのドゥオモ(大聖堂)。圧倒的な作り込みと堂々たる佇まいに、今のところ一番感動したところ。

さぁそれでは3日目、行ってみましょう!

といっても3日目となればほぼ全てのブースを見終えていますし、大体の傾向は見えてきているので、前日までに足りなかった部分の確認や細かい仕立ての調査など、調べる事は細かーいところになっています。

人もまばら!

あまり細かい事をブログで書いても、、、と思いますので、最後はビジネスマンに欠かせないVゾーンに絞って、お伝えしておきます!

ネクタイで特に提案されていたカラーは下の5つ!

右からベージュ、ブラウン、グリーン、マスタード、ブラック。

ほぼほぼアウター類のトレンドとマッチしていますね。昨年から続くと言われていたブラックは少し少な目になり、次に来るであろうグレーからブラウンのスーツやJKに合うカラーのネクタイが提案されていました。

柄の提案はパネルストライプか間隔の広い大柄の小紋と、分かり易く二極化していた印象です!

ビビッドな色が少ない分、大振りな柄でVゾーンに個性を演出するといったイメージなのかもしれませんね。

その他、シャツで篠塚的にだいぶ気になったものがありました!

それが「ベージュからブラックのマルチストライプ」、一時期ブラウンのシャツはトレンドに上がっていましたが、白地多めのマルチストライプにすることで、カントリーな要素が薄れ、ぐっとドレッシーになっていますね。これは勝手に来ると思ってます笑

しかしながら、タイドアップを提案しているブランドさんはかなり少なく、シャツ⇒ニット(タートルorニットポロ)にほぼ置き換わっているのが、今の時代を表しているなと感じました。僕らとしては悲しい現実ですが、、、。シャツを着てネクタイを締めれば、それだけで出来る男になれるのに!

そんなこんなで初のピッティがものすごい勢いで終わっていきました!

貴重な経験をさせてくれた会社に感謝しながら、このピッティという一大イベントから何を学び、何を麻布テーラーに還元していくか、これからじっくり考えていきたいと思います!

まだまだイタリアに滞在し、最終はロンドンを経由して日本に帰ります。異国の地で異国の文化に触れるってとても大事。自分の中に色々な経験が積み重なっていくのを感じ、これからの人生がとても楽しみで仕方ないです。篠塚羽ばたきます!笑

それではまた次回!

Leave a reply