&B銀座six店

&B 銀座six店

どれを選ぶ!?7つのオーダーコート#2

FAIR, ITEM INFORMATION, SNAP, 未分類

お気に入りに追加

ラスト1週間を切っておりますコートフェア

金木犀も薫りより一層秋めいて佳境を迎えております。

さて!本日はダブルチェスターを御紹介。

以前も載せたチェスターコートに関しては前立てはシングルで、簡潔にルーツを辿れば当時のファッションリーダー、チェスターフィールド伯爵6世が広めたことからその名を冠し、以後現代に至るまで王道中の王道として普及しております。

それは洒落者、チェスター公らしく「多少は寒くてもオシャレは我慢っしょ」ばりのルックス重視なファッション根性を感じさせるモノ。

 

もちろん、あったかい生地を選べばしっかり冬も越せるんですけどね。巷には本当にぺらっぺらなモノも少なくないですから…、それだけ防寒着のみならず単なる「アクセサリー感覚のファッションアイテム」としての側面も強いのはこういったルーツもあってのことなのでしょう。

やはり防寒着としての期待に応えてくれるのは、過酷な冬の船の上で仕事をしていた海軍由来のピーコート、または漁師由来のダッフルコートの方が機能美や構築美に関しては分があるかもしれません。

 

ただ!

何だかんだ言ってお得意先に出向かう際やフォーマルシーンに、「正装」からあまりにかけ離れたコートを片手にぶら下げて参上するのも、いささか男としてのメンツをキープするには心許ない筈。

そういったことから1着は絶対に持っておきたいのがチェスターフィールドコート

麻布テーラーでも毎年受注数No.1はお察しの通りコレなんです。

 

しかしながら今年の麻布テーラー店頭トレンドでは面白い変化があり、写真の様なダブルのコート受注量が急増しているんですね。

 

 

やはり新しくて面白いものが次から次へと市場から求められ、競争原理で常に右肩上がりの拡大を求められる資本主義社会に於いても必ず頭打ちな時期ってのはあって、それはファッション業界も勿論例外ではなく、そこで見直されているのが各店ブログでも口酸っぱくお伝えしている

#クラシック #英国調

といったスーツやドレスウェア発祥国由来のキーワードなのかもしれません。

 

「古きを温ねて新しきを知る」サイクルの今、再び注目されているこのダブル

スタンダードとは言えないまでも時代の激流を掻い潜って生き残り続け、時として華々しく時代の先端に躍り出たかと思いきや、一気に片隅で息を潜めるようになったりもして随所随所に於いて良い意味で「時代を感じさせる」ところが「クラシック」と叫ばれる今のシーンにマッチしているのでしょう。

(「トレンドってことは来年になったら時代遅れってことでしょ?」とよく訊かれますが、何百年と続いて来、今後も何百年と掛けて少しずつ少しずつ様相を変えながらも続いていくクラシックウェア「ドレス」に於いてのトレンドはそんな短期的なものではないので何卒御安心下さいませ!しかも例えば10年後にダブルが今より数量に於いては下火になったとしても、少数派としてのロマン、ダンディズムたるものは必ず生き残り、一定の評価をされ続けます。)

 

ピーコートやトレンチコートに代表されるように、どことなく戦地由来のミリタリーチックで武骨な雰囲気も然ること乍ら、チェスターコートである以上、コートとしての格式は最上位なわけです。で!前立て、つまり打ち合わせが重なることから当然暖かい。冒頭に述べたオシャレ重視とはなんのそのですよ。

格式高くTPOも問わない。トレンドにもマッチし、防寒性も優れている。これ以上コートに何を求めれば?

 

打ち合わせが重なると、当然重たくもなりますが言わずと知れた優等生カノニコの洗練されたハイセンスな生地がそれを中和してくれます。

 

ここ数年再三申し上げている
#ワイドピッチ(幅の広い柄)
#ヘリンボーン(ニシンの骨が由来のギザギザ模様)
#グレイッシュブラウン(灰+茶)
といった鮮度の高いディティールにより、クラシックなダブルコートでもどことなく目新しいという心地よい矛盾は服好きを飽きさせません。

 

ダブル特有の大きく見えがちな雰囲気が気がかりな方は背ベルトをつけてウエストタックでラインを綺麗に見せてみては?

 

「冬の顔」ともいえるコート。それだけにこの冬のあなたの印象に大きく作用します。せっかく麻布テーラーで仕立てるなら格式をわきまえたハイセンスな1着にしませんか?

Double Chester Field Coat Order Price ¥60,000+税~

 

佐藤

 

どれを選ぶ!?7つのオーダーコート#1

仕立屋が作るジャージーウェアの秘密#1

仕立屋が作るジャージーウェアの秘密#2

銀座3店舗が語る名門生地の真価#1

銀座3店舗が語る名門生地の真価#2

銀座3店舗が語る名門生地の真価#3

銀座エリアスタッフスナップ#1

銀座エリアスタッフスナップ#2

銀座エリアスタッフスナップ#3

銀座エリアスタッフスナップ#4

銀座エリアスタッフスナップ#5

銀座エリアスタッフスナップ#6

 

 

Leave a reply

My Menu

  • ヘルプ
    • 使用可能ブラウザ
    • 使用方法
    • 使用上の注意
  • 新着記事
My Shop

取得中

お気に入りリスト
全件削除

取得中

※この操作は取り消せません

はい
いいえ

MyメニューヘルプMyメニューとは?

気に入ったページやブログの記事を保存し、いつでもこちらのメニューからアクセスできるようになります。またMy Shopに行きつけの店舗を登録すれば、更新通知(※)を受けることもできます。
※当サイトを閲覧中、Myメニュー上に表示されます。PCやタブレット、スマートフォンへ直接通知するものではありません。

このMyメニューは特に何の登録も必要なく、誰でもすぐにご利用いただけます。
Myメニューのデータは、現在閲覧中のデバイス(PC、タブレット、スマートフォン)の現在使用しているブラウザに保存されます。その為、デバイス間のデータ共有はできません。
また、同じデバイス上でも違うブラウザを使用した際はデータを閲覧できませんのでご注意くださいませ。

  • 使用可能ブラウザ
  • 使用方法
  • その他使用上の注意
  • 使用可能ブラウザ

    • Google Chrome(Android版含む)
    • firefox
    • Safari(iOS版含む)
    • Microsoft Edge
    • IE11

    使用しているプログラムの関係上、比較的新しいバージョンのブラウザ以外では使用できません。最新のブラウザでご利用くださいませ。

  • 使用方法

    • My Shop

      店舗情報ページ(www.azabutailor.com/shop/)から店舗個別のページへ移動し、一番下にある「My shop登録」ボタンを押すとその店舗をMy Shopとして登録できます。

      My Shopへ登録すると、当メニュー下の「新着情報」が有効になり、登録した店舗の新着記事一覧が表示されるようになります。

      My Shopへの登録は1店舗のみとなっております。

      My Shopを変更したい際は現在登録中のMy Shopを解除し、新たに別店舗のページから該当の店舗をご登録ください。

    • お気に入りリスト

      サイト内各ページにある「お気に入りに追加」ボタンを押すと、その記事ページがお気に入りリストに追加され、当メニューよりいつでも閲覧できるようになります。

      お気に入りリストへの登録は最大50件までとなっております。
      お気に入りリストは最大数を超えると、それ以上追加することができません。リストから不要な項目を削除し、最大数以下になるとまた新たに追加できるようになります。

    • 削除方法

      My shop

      My shop横の「My Shopを解除」ボタンを押すと解除と共にデータが削除されます。

      お気に入りリスト

      リスト横のゴミ箱ボタンを押すと、その項目を削除できます。

      「全件削除」を実行すると、現在登録されているお気に入りリストのみ、すべて削除します。(※この操作でMy Shopは解除されません)

      Myメニューの初期化
      すべてのデータを削除します。
  • 使用上の注意

    • お気に入り登録している項目が増えるとページの表示や動作等が重くなる可能性があります。
    • Myメニューに保存されたデータは、お客様の使用している端末にのみ保存されます。その為、サイト運営者である弊社がそのデータを閲覧することやその内容を知ることはできません。
      同様の理由から、お客様が保存されたデータに万が一不具合が発生したとしても、弊社ではデータの復旧・保証をいたしかねますのでご了承くださいませ。
    • 「ブラウザに保存する」という特性上、開発ツール等を使用すれば保存されているデータを改変することができます。しかし、当アプリは正式なデータ以外では動作できなくなり、保存・読み出し・起動ができなくなる恐れがあります。
      保存されているデータの改変は行わないようお願いいたします。
      もし、改変等を行い正常なデータではなくなった場合、「データを初期化する」以外のすべての操作を受け付けなくなります。
My Shop新着記事

取得中

  • Myメニューヘルプ
  • 新着記事
  • 初期化