PRESS

PRESS

「モノトーンスタイル」が今の気分!!

未分類

お気に入りに追加

PRESSブログをご覧の皆さまこんにちは、松田です!

ここ数日で一気に気温が下がり、ようやく過ごしやすい季節となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私はつい最近まで「いったいいつまで暑いねん?!もう10月やで!!」と心の中でツッコミながら冬物のスーツを着て、汗かきながら通勤していましたが、ここ最近一気に涼しくなり、今では冬物のスーツを着るのが毎日楽しみでなりません!笑

 

さて、今回はこれからスーツをお仕立て頂く方へ、トレンドを踏まえた上で、今シーズン麻布テーラーがオススメするスタイルをご紹介させて頂きます。

まずはこちらの写真をご覧ください!

 

こちらは、10月25日売り、雑誌『GQ Japan』(P80~81)にて特集頂いたページになります!

既にご存知の方もいると思いますが、麻布テーラーは浦和レッズのオフィシャルスーツサプライヤーとして浦和レッズを応援しております!今回は、浦和レッズの主要3選手に、「ここぞの時に着たい勝負の一着」をオーダーして頂きました!

写真左から、鈴木大輔選手、橋岡大樹選手、杉本健勇選手です。

今回みなさんがオーダーされる際に、麻布テーラーとして提案させて頂いたのが、「モノトーンスタイル」です。今シーズンはこのキーワードがとにかく外せません!

写真をパッと見ていただいてお分かりの通り、みなさん一様に全体のコーディネートをモノトーン(白、黒、グレー)でまとめております。

以下でもう少し詳しく見ていきます。

写真の鈴木大輔選手は、ミディアムグレーのチェックのWスーツに、Wベストを合わせたスリーピーススタイル。コーディネートはレギュラーカラーの黒ストライプのクレリックシャツ、黒の小紋タイ、黒シューズと全体をモノトーンでまとめております!本来スーツスタイルの柄数は2柄までに抑えるのが鉄則とされていますが、全体をモノトーンでまとめることで、柄数が増えてもうるさい感じになりません。

写真左の橋岡大樹選手は、ミディアムグレーにネイビーのウィンドーペンが入ったスリーピーススーツ。コーディネートはラウンドカラーの白シャツ、ダークネイビーのジャガードタイ、黒シューズを合わせております。「あれ、ネイビー?」と思われたかもしれませんがご安心下さい。ご覧のように、黒に近いダークネイビーを合わせても「モノトーン風スタイル」が完成します。私もそうですが、ネクタイは圧倒的にネイビー系のものをお持ちの方が多いと思いますので、今お持ちのネイビー系のネクタイを合わせても旬の「モノトーン風スタイル」を作ることができます!

続いて右の杉本健勇選手は、細かいヘリンボーン柄のチャコールグレーのスリーピーススーツ。ベストは人気のWベスト。コーディネートはタブカラーの白シャツ、黒×グレーのストライプタイ、黒シューズを合わせております。おそらく杉本選手のコーディネートが一番王道で取り入れやすいと思いますので、モノトーンに少し抵抗がある方は、このようなコーディネートから試してみてはいかがでしょうか?

 

以上のように、一口に「モノトーンスタイル」といっても、スーツの色柄や合わせるシャツ、ネクタイなどを変えることで、様々な「モノトーンスタイル」を楽しむことができます!これからスーツのお仕立てを検討されているみなさま、ぜひこの「モノトーンスタイル」を少し意識して頂けると幸いです。お客さまに合った「モノトーンスタイル」を店頭スタッフもしっかり提案してくれるはずです!

なお、各々の選手のこのスーツに込めた想いなどは誌面に詳しく書いてありますので、ご興味ある方は是非ご覧になってみてください!

 

ではまた次回!

Leave a reply